follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【三宅洋平の演説にアレは迷惑でしかないと言ってた創価学会メンバーの話】

インド

~~~~~~~~~~~~~~~~

現在地はポーランドクラクフ!!

夕飯で食べたポーランドのロールキャベツ

がマジで美味過ぎて幸せ過ぎた(´-`)

~~~~~~~~~~~~~~~~.

 

どうも、まさみです(^^)

 

ジャイサルメールの次はインドの首都デリーにやって来ました!!

 

バラナシからずっと一緒だったたくやくんと

途中で合流したなおちゃんとはココでお別れ。

 

ありがとう(^^)またどこかでね~(^^)!!

 

って感じで色んな国を回っていると日本人、

外人問わず本当に色んな人に会います。

 

大学生、プータロー、ノマドワーカー、

ユーチューバー、会社の社長、サラリーマン、

4年半旅してるガチの旅人。

 

面倒見の良い人、計画性のある人、あったかい人、

笑顔の素敵な人、ノリが超良い人、一生懸命な人、

一つ一つ丁寧な人といった具合に本当に色んな人に会います。

 

そんな中で祖父母からの熱心な創価学会員の

旅人M君にあった時にした精神的な話や宗教的

な話が非常に面白かったです(^^)

 

特に彼が語った選挙の時の三宅洋平氏の

話が面白かったのでその話を。

 

三宅洋平の選挙演説に創価学会員の大学生が

今年の7月にあった参議院議員選挙

そこで立候補した三宅洋平氏。

 

若年層に呼びかける熱い演説を行いその動画が

SNSなんかで拡散されまくってあの時期フェイス

ブックを開くと三宅洋平一色だったのを覚えています。

 

そんな中でこんな事が記事になったりもしました↓

 

簡単に記事の内容を説明すると創価学会員の

大学生が私は創価学会員だけど公明党じゃなくて

本当に応援したい人を選ぶ!!みたいな事を

三宅洋平氏の演説中に発言したという話。

 

創価学会員は公明党支持者で作られている

のは周知の事実。

 

その創価学会員でも自分の目で見たもの頭で

考えて誰を応援するのか決めてんですよ!

みんなが動かないでどうすんの?みたいな話です。

俺もこれを見た時は宗教組織に属していない人が

想像もできない様な色んなしがらみや恐怖がある

中で自分の声を大にして思いを伝えた勇気に

すごいなと思っていました。

 

あの演説を見て『はっ?こいつらバカなの?』と思ったM君。

で、あのニュースを見てM君は正直に言うと、

 

『はっ?バカなの?こいつら何言ってんの?』

 

と思ったと言っていました。

 

確かに周知の事実の通り創価学会公明党

支持者によって作られている。

(創価学会公明党を作った。) 

 

だからネットなんかでも言われてる通り選挙に

なると知り合いの家に電話をかけまくって応援

のお願いなんかもするらしい。

 

けど、

 

当然のことながら公明党が変だとかココは

どうしても応援できないと思ったら応援しない』

 

創価学会員だから公明党に投票するっていう

形で盲目的に投票する人も確かに多いけどそう

じゃない人もいる』

 

公明党に投票しない学会員もたくさんいます。』

 

だから自分で判断できるように政治の勉強も

そこらへんの人達よりは何倍もしていますよ。

 

と言っていました。

 

確かに俺の知り合いの創価学会員も盲目的に

投票しないために学会員を対象とした政治勉強会

があるなんて話を昔していた。

 

まぁその中で公明党の考え方や政策が一番

自分が応援したいと思う事が学会員の人達の

中には多いから応援してるだけと言う。

 

要するに普通の人達同様に選びたい人を選んでいるということですね。

 

それをみんなが歴史的快挙の様に持ち上げるから、、、

選びたい人を選ぶ。

 

M君からしたら創価学会員でもそんな事は当たり前。

自分の意思で投票する人を選んでいる。

 

(外から見るといや、小さい時から創価サイコー

って教育受けてたらそれは自分で選んでるん

じゃなくて結局選ばされてるよという人も

いるかもしれないけどとは本人も自覚してた)

 

けどそんな当たり前の事を創価学会員の

大学生が大勢の前で主張してそれを多くの

人がSNSなんかで歴史的快挙だみたいな

感じで持ち上げるからこっちは大迷惑だ

とも言っていました。

 

要するに、

 

創価学会公明党

 

ていう大前提があって、

 

『その大前提を覆してる彼らはすごい!』

『それ位今は大事な時期なんだよ!!』

『自分で考えて本当に大切な1票を入れよう!』

 

みたいなメッセージが三宅洋平氏にはあった

と思うんだけどこういうメッセージを発せら

れる事によってそのメッセージの裏には、

 

創価学会=洗脳されたカルト集団』

『やっぱり創価学会は洗脳されてるよな』

 

みたいな負のイメージを持つ人も現れてしまうという事。

 

言いたい事も確かに分かります。

 

けどそんな事全然思わなかったよと俺は

M君に伝えたんですが彼らをすごいと思った

時点で、

 

創価の人は公明党にしか入れないと思ってますよ、それ』

 

と言われてしまいました。

 

なるほど。。

 

確かに創価学会自体が公明と深い関わりが

あるんだしトップの池田大作氏が公明党

作ったんだから多くの学会員が公明党を応援

するだろうと完全に思ってますね俺。

 

あまり彼らの事を知らないからどんな感じなのか

とかは正直全然知らないけど。

 

けど確かにオカルト集団的に認識されて

しまったら創価学会員からすると迷惑だし

残念でしかないですよね。

 

と、まぁ三宅洋平にはそんなつもりはなかった

かもしれませんが創価学会員のM君からすると

今回の出来事はそんな事を思ったらしい。

 

同じ出来事でも人によって見え方が違う面白さ

同じ出来事でも人によって全く見え方が違う、

これマジで面白いですよね。

 

俺はこの出来事を通して一度も、

 

創価学会は洗脳されてる』

 

みたいな事は思いませんでしたがM君や

他の創価学会員は今回の出来事で、

 

創価学会は洗脳されてるカルト集団だって思われてしまった』

 

と感じているわけですね。

 

逆にある人達からすると知らんけど、

 

『歴史的快挙といえる出来事』

 

として映るわけでみんな全く捉え方が違います。

 

基本的には誰の意見が良い悪いではなく

凝り固まった一方的な意見、考えだけは

押し付けないようにしたいなと思ってます。

 

三宅洋平氏が言うとおり対話していくのが

すごい大切だと俺は思います。

 

その中で自分の考えや意見で主張したい事が

あればどんどんした方がいいなと俺は考えてます。

 

他にもM君とは色々話して本当に興味深かった

んですがそんな事を感じた時間でした。

 

という事で、

そんなお話でした。

 

世界一周に出ると本当に面白い人に

出会える確率が高いのではないのかなぁ

と個人的には思っています。

 

そんな事に関して以前書いた記事はこちら↓


正直勉強不足過ぎて政治について全然

語れずM君すげ~って感じで話しを聞いて

たんですがもっと政治に関しても自分の

意見を持ちたいなと思ったインド、デリー

での一日でした。

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================