follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【インドではなく日本でヴィパッサナー瞑想コースを受けるべき5つの理由】

インド

f:id:m-hangloose-s:20161102131749p:plain

どうも、まさみです(^^)

 

今回はヴィパッサナー瞑想を日本で受ける

べき5つの理由について説明します。

 

このヴィパッサナー瞑想、旅人の中では数年前に

ブームになったらしく最近ではスピリチュアル系

の人だけでなく経営者やスポーツ選手なんかも

この瞑想法に関心を抱いてると言います。

 

非常に興味深いと個人的にも思ってます。


ヴィパッサーナー瞑想って何?もうちょい詳しく

知りたいって人は前回の記事を見てみて下さい。↓

 

それでは早速。

 

インドではなく日本でヴィパッサナー瞑想を受けるべき5つの理由


①テープが壊れている

そうなんです、テープが壊れているんです。

 

このテープって何なのかって所を簡単に説明します。

 

ヴィパッサナー瞑想のコースに参加中は

瞑想の時間はもちろんの事瞑想のやり方や

ヴィパッサナー瞑想とは何ぞやといった事を

聞く講和の時間があります。

 

この講和、基本的にはヒンドゥー語で話される

ので聞いていてもチンプンカンプン。

 

ですがありがたい事に英語、ドイツ語、日本語と

いった様に各国の言語に吹き替えられてテープを

用意してくれています。

 

そんな情報を事前に入手していたのでインドで

受けても大丈夫かなと思っていたんですがところがどっこい。

 

その翻訳テープが壊れていたんです(T_T)

 

全てのテープが壊れていたわけではありませんが、

 

『お~、すげーいい話。ふんふん』

 

って聞けているかと思ったら、

 

『ふんふん、えっ!?ココでテープ切れちゃうんかーい!!』

 

みたいな絶妙のタイミングでテープが

切れてしまって続きを聞けないなんて

事が数回ありました。

 

古くなって聞けないテープを使っている施設も

中にはあるなんて情報もネット上にあったので

申し込みの際にテープの状態についても聞いた

のですが今回は残念ながら壊れたテープでした。

(聞いた時はテープは問題ないと言っていた。)

 

施設にもよると思いますがテープが壊れていたら

肝心の瞑想法の説明なんかが中途半端になって

しまうのでやはり日本がおススメです。


②英語で質問しなくてはいけない

コースに参加中はマスターがボランティアで

一緒に瞑想に参加して何か質問などがあれば

彼にする事ができます。

 

しかし質問は全て英語でしなくてはいけません。

 

英語がペラペラで自信があれば問題ない

と思います。(ただたまに英語があまり

得意でないとか聞き取りづらいマスター

もいるという情報も)

 

しかし個人的にコース中には日本語でも

説明が難しい様な感覚を伴う事が多々ありました。

 

それを英語でと考えると相当骨がおれます。


なんで日本語で分からない事があれば

しっかりと質問する事の出来る日本を

おススメします。


③施設の清潔さについて

正直これはバックパッカーなら問題はない

かと思うんですが提供してもらう宿泊施設は

かなり簡素です。

 

自分は全く問題なく過ごすことができましたが

ココでも個人差はあれどストレスを感じて

しまう人がいるかもしれません。

 

特に女性なんかだと少し清潔さ面で気に

なるところがあるかもしれませんね。


シャワーもついてないのでバケツに汲んで

かけるスタイルです。

 

施設の状態に気を使う事なく瞑想だけに

集中したいのであればキレイと評判の

日本の施設で受けるのがイイかと思います。

 

④インド人が規律を破りまくる

そうなんです、インド人が規律を破りまくります。

 

この12日間のコースの間は、

 

・人と喋ってはいけない

・人と目を合わせてはいけない

 

といった厳しいルールがあります。

 

しかし流石自由なインド人。

 

頻繁ではありませんが結構堂々とコース参加者の

インド人同士で話している姿を見ました。

 

さらに始まって数日で集中力が完全に

切れてしまって物音を立てたり瞑想中に、

 

『ふわぁぁ~あ~』

 

とか言っていきなり大きいあくびをしだすインド人がいたり

 

『バフンッッッッ!!!』

 

とかいってなまら大きい屁をこくインド人もいました。

(これはワロタ(笑))

 

そんな状況すらもすべて観察して瞑想に

取り組むのが正解なのかもしれません。

 

それに彼らがいたおかげで自分の感情の変化を

面白く観察出来たりいい気付きになった部分も

多々ありましたが瞑想に集中するといった面

ではしづらかったのが本音です。

 

日本のコースに参加した事はないので聞いた

話になりますがこんな感じで規律を破る人が

いるという話は聞いたことありません。

 

逆に真面目にやりすぎて過呼吸になった人が

いたって聞いたこともあります。

 

集中しやすいのは日本ですかね!


⑤インド料理に飽きる

俺自身はインド料理が大好きなんで全く

飽きずに毎日美味しく頂いたんですが

中には口に合わずそれがストレスになって

しまう人もいるみたいです。

 

贅沢な悩みではありますがインドでコースに

参加した人の中に食事がきつかったと言っていた

人は結構いました。

 

その点日本では質素でありながらも日本人の

口に非常に合ったかなり美味しいご飯を頂けるとか。

 

日本には千葉と京都に施設があり京都の施設の

ご飯は特にうまいなんて話も聞きます。

 

瞑想と離れた所で気を使いたく無い人は

やはり日本がおススメと感じます。

 

という事で、

という事で日本でヴィパッサナーを受けるべき

5つの理由について説明しました。

 

5つ理由を述べましたが個人的な意見としては

正直1つ目と2つ目の理由以外はそんなに

大した事ではないかなと思います。

 

それもそれで学びになりますしそれも瞑想修行の一つという事で。

 

まぁいい状態で瞑想に参加するって意味では

やっぱり話を聞く限り日本の方が集中しやす

そうだなとは思いますが。


そして前述した通り1つ目と2つ目に関しては

正直死活問題になりかねないのでやはり

日本で受けた方がより理解が深まるかと思います。

 

ただ、インドでヴィパッサナー瞑想受けたって方が

ネタにはなると思うんでネタ作りって事ではインド

の方がイイかもしれませんね。

 

と、まぁ色々書きましたが結局は俺の主観

でしかないし日本では受けた事がなく聞いた

話だけなので一つの情報として受け取って

もらって自分の受けたい所で受けるのが一番

いいと思います。

 

興味のある方は是非一度参加してみるといいと思います(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================