follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【インドで人と10日間”喋らない””目を合わさない”1日10時間以上瞑想する”ヴィパッサナー瞑想コース”に参加して思った事アレコレ】

f:id:m-hangloose-s:20161102131749p:plain

 

どうも、まさみです(^^)

 

今回の俺の旅での一大イベントの1つ、

ヴィパッサナー瞑想コースをインドで受けてきました。

 

本当はブッダが悟りを拓いた地とされるブッダ

ガヤの施設で受けたかったのですが人気のため

満員でバラナシの近くのサルナートという街に

ある施設で受けてきました。

 

ヴィパッサナー瞑想とは何かというと、

 

「ものごとをありのままに見る」という意味の

ヴィパッサナーは、インドの最も古い瞑想法のひとつ。

 

この瞑想法は2500年以上も昔、インドで、人間

すべてに共通する病のための普遍的な治療法、

すなわち「生きる技」として指導されました。

 

ヴィパッサナー瞑想のHPには書いてあります。

 

また、

 

ブッダが悟りをひらくために使った瞑想法】

 

とも言われています。

 

ただしブッダがこの瞑想法を生み出したワケ

ではなくもともとあったものを再発見した

のがブッダと言われています。

 

俺の友人にも何人もこのヴィパッサナー瞑想

コースを受けた人がいて話を聞いていたので

ずっと気になってたんですね。

 

厳しい決まりのある瞑想コース

このヴィパッサナー瞑想を学ぶために

設けられたコースは非常に特徴的です。

 

コース期間は12日間(説明日含む)

そしてこのコース中は

 

・人と喋ってはいけない

・人と目を合わせてもいけない

 

という鉄の掟があります。

厳密に言うとボランティアスタッフや

講師と話すタイミングは多少ある)

 

さらにシャワーと食事と睡眠の時間以外は

1日約10時間以上ひたすら瞑想をします。

(食事や休憩時間はある。)

 

なので他人の事は気にせずひたすら自分と

向き合うと12日間となります。

(初日は説明日、最終日は朝に解散なので

実質10日間)

 

ちなみにもっと詳しい説明やコースの詳しい

内容などは少し前になりますが分かりやすいので

こちらのサイトが参考になるかと思います(^^)↓

 

そんなヴィパッサナー瞑想コースを受けてきて

俺が感じた事をまとめたいと思います。

 

ヴィパッサナー瞑想を受けて思った事アレコレ

講話のテープが面白い!!

ゴエンカ氏(ヴィパッサナー瞑想法を世界中

に広めた人)が語るヴィパッサナー的考え方を

聞くことのできる講話のテープが非常に面白かったです。

 

これは毎日瞑想終了後の夜に聞きます。

 

もちろん全部が全部納得できたわけではないですが。

 

ゴエンカ氏は例え話やストーリーを多用して

聞き手がイメージしやすい様な話し方をして

くれるので非常に話にのめり込んでしまいます。

 

またこの人は俺の心を読めるのか!?

その時の俺の心境をズバッと言い当ててきます。

 

どういう事かというと例えばこんな感じ、

 

俺の前に座ってたインド人のおっちゃんが

初日からずっと瞑想中に大きなあくびを

したりブツブツ独り言を呟いたりとうる

さくて集中できず若干イライラしていた俺。

 

4日目か5日目位にもう我慢できないから

ボランティアスタッフに言ってそのおっちゃん

に注意してもらおうと思っていた夜に聞いた

講話のテープの中でゴエンカ氏が、

 

『見えるもの、感じるもの全てをただ観察しましょう。』

 

もしかしたら目の前に座る受講者が毎回

大きなアクビや咳払いをしてあなたは集中

できずにイライラしているかもしれません。』

 

『しかしその状況をただ観察して下さい。』

 

あなたはその受講者のあくびや咳払いに

イライラするかもしれませんがもしかしたら

その人は何か病気なのかもしれない。』

 

もしくはそれが人の迷惑になるというのに

気づけない可哀想な人なのかもしれない。』

 

『その状況が起きている。ただそれだけなんです。』

 

みたいな事をいきなり話し始めるんですよ(笑)

 

えっ!?エスパーゴエンカ?とか普通に

思ってマジでそのまんまの状況を言い当て

られて笑ってしまいました。

 

まぁ多くの受講者が陥る状況なんでしょう。

 

確かにそういう状況が起きているのは事実

ですがそれに対して意味づけをしてるのは自分ですもんね。

 

まずはその状況を観察する。

 

ちなみにゴエンカ氏の話を聞いた後は

注意をお願いする事もなく不思議と

瞑想に集中できました

 

不思議なもんです。

 

全く持って『今』に集中してないことに気付く

これまた面白いんですが瞑想中はとにかく

『今』起きてる事に感覚研ぎ澄まして

それを観察しましょうと言われます

 

簡単にいうと瞑想中に鼻が痒ければ、

 

『あぁ、今は鼻が痒いな』

 

と観察し、足が痺れてきたら、

 

『あぁ、足が痺れてきた痺れてきた。』

 

といった具合にその今の状況をただ観察し続けます。

 

特に最初は自分の呼吸を観察する所から始まります。

 

言葉にすると簡単そうなんですがコレが

まためっちゃムズいんですよ!

 

一回やってみたら分かると思うんですが、

 

『鼻が痒い、けどひたすら観察観察。』

 

と思ってたかと思うと、

 

『この瞑想コース終わったらバターチキンカレー食べよ(^^)』

 

とか、

 

『オッパ、カンナムスタイル!!』

 

とか急に頭の中で歌いだしたり速攻で

違うことを考えてしまいます

 

『いやいや、もう一度集中集中』

 

と思って集中しても、

 

『昔、こんな事あったな〜、あいつは元気かな〜』

 

とか

 

『日本帰ったらあれしよ!!』

 

とか

 

『やっぱりおっぱいっていいよな(´-`)』

 

とか神聖な瞑想中ですがエロい事とかも

普通に頭の中をぐるぐる駆け回ります。

 

ここで気づいたのは自分の意識は過去や

未来を行き来して飛び回ってて『今』にいないという事。

 

『今』に意識をおく事がこんなに難しい

という事に始めて気づいてめちゃくちゃ新鮮でした!!

 

何かに没頭してる時はまさしく『今』

に生きてるときだと思います。

 

俺は起きた事実は受け入れるしかないけど

過去を振り返る事も今を生きる為に大切な事

だと思うし未来の事を計画したり想像するのも

今を生きる為の原動力になると思っています。

 

ただもっとがむしゃらに汗水垂らして『今』

に生きてたいなとも思いました。

 

俺は高校までずっとサッカーをしていて中々

厳しい所だったので休みも年に数回あるか

ないかみたいな感じでずっとやってました

 

超ハードだったけどチームメイトと

がむしゃらに走ってたあの時は間違いなく

『今』を生きてたと思います。

 

あの感覚はで毎日を過ごしているかと言われると

やはりそうではないのが現状なのでそんな感じで

またやってこうとめちゃ思いました(^^)

 

で、結局瞑想はどうだったの?悟れたの?

で、結局瞑想はどうだったの?悟れたの?

という質問も結構受けるんですがまぁ10日や

そこらでピッカー!!って輝く神様の様に

悟る事は相当難しいんじゃないですかね。

 

悟るという事自体が俺はあまり分かって

ないですが俺は特に悟れませんでした。

 

やっぱり日々の生活の行いの中で人は

作られていくと俺は思います。

 

ただ、真剣に取り組めば気付きはたくさん

得られるのではと思います。

 

個人的には瞑想は自分の心を平和にピースフル

に保つための1つの道具、手段であってその後

の日常生活での振る舞いがとんでもなく大切だと思ってます。

 

なんで極端な話その手段がヨガでも本を読む事

でもサッカーをする事でも、ご飯を食べる事でも

友達とお茶をする事でも散歩をする事でもなん

でもいいと思います。

 

自分に合った物を見つけるのが一番ですが

その中の一つとしてヴィパッサナー瞑想

非常にいい手段だと俺は思います。

 

コースを受けた友人の中にはコース中に、

 

過去のトラウマが溢れてきて感じたこと無い

感覚を感じたと思ったら気づけば号泣してた』

 

とか、

 

『一瞬、宙に浮くような感覚を覚えて

気付いたら2時間も時間がたっていた

 

とか、

 

『ヴィパッサナーやばいっす!!言葉に

できないんですがマジでやばいっす!!

あの感覚はなんなんですかね!!!

受けたらマジでわかりますよ!!』

 

と興奮気味に話す人もいたんですが俺は

そういった特別な感覚を得ることはありませんでした。

 

講話のテープを聞いて面白い考え方だなとか

実際に瞑想しててこれはこういう事かも

しれないと思った事はありましたが。

 

ただ1つ、将来的にやりたいことに対しての

アイディアは瞑想中めちゃくちゃいっぱい

出てきました!!

 

不思議とポンポン出てきましたね。

 

10日間で何か感じた事のない感覚を感じる人

もいればそうでない人もいると思いますが

結局ゴエンカ氏も最後のテープで言って

ましたがここから続けなくては全く意味がありません。

 

ヴィパッサナー瞑想した時のあの感覚

やばかったぜーウヒョー!!』

 

と言ってその時本当に素敵な経験をしたとしても

やっぱり続けないと意味がないと思います。

 

ヴィパッサナー瞑想が好きなのかそれとも

10日間誰とも喋らないというあの特殊な環境

が好きなのか】

 

を自分の中で見極めなくてはと思いました。

 

という事で、

ヴィパッサナー瞑想コースに参加して感じた

ことアレコレを書いてみました。

 

ちなみに実際に一日10時間以上の瞑想

(一切の娯楽ナシ)を10日間続けるこの

コースは結構キツイです^^;笑

 

実際に途中で10日間のコースを断念して

帰っていた人もいました。

 

ただ一度受けてみる価値は大いにあると

思うので気になる方はぜひ!!

 

それとこのヴィパッサナー瞑想コースの

すごい所は運営のすべてが寄付で賄われて

いるという所。

 

なんで極端な話、このコースを受けるのには

1円も必要ありません。

 

受講後にお金を寄付したければすればいいし

したくなければしなくていいんですね。

 

俺は自分の払いたい額を寄付させてもらい

ましたが寄付の強要などは全くされませんでした。

 

仮にもし1円も寄付しなくても12日間の宿

と食事、そして瞑想の指導は提供してもらえます。

 

アジアを中心に世界中にヴィパッサナーの施設

があるんですがそれがすべて寄付、さらに言っ

たらスタッフも全員ボランティアだけで回って

いるというのが本当に素晴らしいと思います。

 

お金はもちろん大切なんですがそれだけじゃ

ない思いと愛で成り立ってると思うとすごい

なぁと思います。

 

非常に素敵な空間でした(^^)

 

ただ、日本人なら日本でこのコースは受けた

方がよりいいかなとも思いました。

 

なんでそれについては次回まとめてみたいと思います!

 

何はともあれヴィパッサナー瞑想コースは

個人的にいい気付きを得れました(^^)

 

他にも色々感じた事はあるんですが

書ききれないんでこの辺で!!

 

兎にも角にもありがとうございましたー!!

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================