follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【世界最大の仏教国は日本!?ブッダガヤでお坊さんと話したよ(^^)】

f:id:m-hangloose-s:20161021202621p:plain

仏心寺のすぐ近くの巨大ブッダ像。鎌倉の大仏よりだいぶ大きかったですね。

 

どうも、まさみです(^^)

 

プリーからブッダが悟りを開いた地と

されているブッダガヤに到着。

 

オフシーズンという事もあってか街に

人影は少なく緑が多くすごく落ち着いた

雰囲気に感じました。

 

で、ここブッダガヤでは日本人のお坊さんと

お話がしたいなと思っていたので仏心寺と

いう日本寺の宿坊に泊まらせてもらいました。

 

日本人のお坊さんがいるという仏心寺。

 

時期によっては居ない事もあるみたいですが

俺が滞在した時期には運よくお坊さんがいて

色々とお話をすることができました。


世界最大の仏教国日本?

仏心寺のお坊さん清水さんと話したことは

本当に興味深い事が非常に多くとても

おもしろかったです(^^)

 

中でも一番面白かったのが日本は世界で一番

仏教の教えが生活レベルで染みついているという話。

 

最初これを清水さんの口から聞いた時

どういう事だろうと考えました。

 

自分もそうですが日本の人は基本的に

無宗教の人が多いと思います。

 

それだけではなくあまり宗教に馴染が無い

せいか宗教アレルギーというか、

 

【宗教=危ない、怪しい、洗脳】

 

という様にかなり偏った負のイメージを

連想してしまう人も多いのではと思います。

 

ここ数年で生まれたような新興宗教に対しては特に。

 

そんな風に感じていた日本が世界で一番仏教

教えが染みついてる国と言われてもあまりピンと

来ませんでした。


ダライラマが今世界中で話してる事って。。

で、あまりピンと来なかったんでそれって

どういう事ですかと尋ねてみると清水さんは

ダライラマの話をしてくれました。

 

ダライラマとは言わずと知れたチベット仏教のトップ。

 

チベット仏教仏教では細かい所に違いは

ありますが教えとしてはかなり近いそうです。

 

そんなチベット仏教のトップが世界中で危険を

犯してまで何を伝えているかと言うと、


【思いやりを持ちましょう】【慈悲の心を持ちましょう】


と言う事。

 

思いやりと慈悲の心というのは仏教の教えの原点。

その原点を世界中で講演をしながらダライラマ

伝えているのだそうです。

 

ちなみにウィキペディアによると慈悲とは

仏教用語で他の生命に対して自他怨親のない

平等な気持ちを持つ事をいうみたいです。

 

けど考えてみたら相手に対して思いやりを

持ちましょうとか平等な気持ちを持ちま

しょうって結構日本じゃ当たり前みたいな

所もありますよねと清水さん。

 

極端な話、もしダライラマが日本に来て、

 

『慈悲の心と思いやりを持って生活しましょうね』

 

って講演したとしても、

 

『いや、うん。すげーいい事言ってるのは分かる

んだけどそれって結構当たり前じゃね?』

 

と、思う人も多い気がします。


けど世界じゃ違うんですね。

 

それが当たり前じゃなく超新鮮な教え

だったりする所もあるわけですね。

 

その教えが拍手大喝采で迎え入れらたりするわけですよ。

 

確かに個人的な感覚からするとインド人

なんかは相手の事を思いやってる人ももちろん

いると思いますが良くも悪くも自分の欲望に

従って行動してる人が多い気がします。

 

もちろん日本人が全員思いやりと慈悲の

心に溢れているかと言うとそんな事は無いと思います。


けど小さい時から親や学校の道徳?の授業

とかで当たり前の様に言われた記憶があるのも確か。

 

そう考えると過大評価じゃなく思いやり

をもったり相手の事を考えたりして行動

している日本人は多いと思う。

 

違う見方をすればただ相手に嫌われたくないから

とかもあるかもしれませんが。

 

知らないうちに送っている仏教的生活

それと多少の言葉の違いはあれど多くの人が

聞いたことあるだろう、

 

【誰も見てなくてもおてんと様が見てるよ】

 

って言葉。

 

そう言われると、人のいない場所でも悪い事を

してはいけないような気になりますよね。

 

逆に誰も見てなくてもおてんと様は見てるしな

と誰が見てようが見てなかろうが頑張るきっかけに

なったりもしますよね。

 

この言葉なんかも仏教の考え方や教えに

すごく精通してたりするみたいです。

 

他にも【いただきます】【ごちそうさま】

や日本のことわざ何かも仏教の教えと密接に

関係しているものが多いんだとか。

 

だからこそ日本こそ最も生活レベルで仏教

染み込んでる国って言ったみたい。

 

確かに、

 

『いただきますというのは仏典の69ページの○○という

考えからきた仏教の教えに通じるものです』

 

何てことは一度も教わった事はないけど

いただきますは食事の前に必ず言う。

 

そんな気づかない仏教的生活が日本の

生活の中にはイッパイあるみたい。

 

おもしろいですね~(^^)


という事で、

そんな感じで清水さんには色んな考えや

面白い話を聞いたり自分の質問をさせて

もらったりして本当に面白い時間を過ごさせてもらいました。

 

ちなみに輪廻転生についてどう考えてるかきいたら、


『来世があるかないかは分からないけど

現世でいい事をして徳を積んで実際に来世

いい形で生まれ変われたらラッキーなんで

私は徳を積もうと思います(^^)』

 

って言ってました。シンプルですね!

 

色々ありがとうございました(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================