follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【ネパールのカトマンズの日本食レストラン『絆』を超おすすめする5つの理由】

ネパール

f:id:m-hangloose-s:20160926144327p:plain

絆の外観。※画像はネットより引用

 

どうも、まさみです(^^)

 

カトマンズ滞在中になまらハマりすぎて

ほぼ毎日通っていた日本食レストランがあります。

 

その日本食レストランの名前が『絆』。

 

日本人旅行者の中では有名なお店ですね。

 

てか『絆』本当になまらおすすめです!!

マジでうまい!!いや〜今食いたいわ!!

 

って事で今更紹介する事もないかもだけど

多くの日本人旅行者を魅了してやまない

『絆』を超おすすめする5つの理由を説明します。

 

『絆』ってどんな店? 

f:id:m-hangloose-s:20160926144445p:plain

一番人気のスタミナ丼。新鮮な卵が上に乗っかっています。マジでたまらん!!

 

まず最初に『絆』について簡単に説明すると丼料理専門店になります。

 

親子丼、カツ丼、天丼などの丼ものですね。

シンプルな丼料理の店です(^^)

 

超おすすめする〜の理由

 ①値段が安い

そうなんです。安いんです。

 

一昔前は他の店に比べて圧倒的に安かった

らしいんですが米の仕入れ値が上がった事

からやむなく値上げをしたそうです。

 

それでもカトマンズにある他の多くの日本食

レストランと比べたら安い方だと思います。

 

他の日本食レストランだと400〜500ルピーは

かかってしまうイメージ。

 

けど2016年現在で絆は種類にもよりますが

一杯250ルピー(1ルピー=1円)から注文できます。

 

海外でこの値段は良心的だと思います。

 

②味噌汁と漬物がつく

f:id:m-hangloose-s:20160926144625p:plain

かなりリピートした天丼。サクサクの衣に包まれた野菜やエビに甘じょっぱい天ダレがたっぷりかかっていてたまりません。山のようにそり立つ盛り付け方もすごいです。見ての通りみそ汁と漬物付き。

 

そうなんです。

絆はただ丼が出てくるだけではなく

セットで味噌汁と漬物が出てきます。

 

これだけでかなりポイント高い!

 

で、個人的に海外の日本食レストランで食べる

味噌汁は『なんか惜しいなぁ〜』って感じの味

が多いんですが『絆』の味噌汁はうまいと思います。

 

話を聞くと日本の味に近づけるためにしっかり

ダシを入れて作っているそうです。

やっぱり日本食にはダシですね!

ダシ最強!!

 

漬物も口をさっぱりさせてくれてグッド!!

 

③量が多い

そうなんです、量が多いんです。

 

上の天丼の写真を見てもらえば分かる

通り具の量がモリモリです。

 

天丼に限らず他の丼もメインの具が

たっぷり乗っていて超嬉しい!

 

で、お米の量もしっかり入ってるんで大人の

男性でも十分満足できます

量が多いのは嬉しいですね(^^)

 

④日本米を使っている

そうなんです、日本米を使ってるんです。

 

正確に言うとネパールで作っている日本米と

同じ品種のお米らしいんですが同じ品質ですし

味はもう日本米です。

 

ちなみにこの日本米をネパールで買うと普通の

ネパール米の数倍の値段になるそうです。

 

しかし、より日本の味に近づけて日本人の

旅行者に喜んで貰いたいという思いから

このお米を使ってるそうです。

 

嬉しい心意気ですね(^^)

 

⑤お茶が飲み放題

そうなんです、お茶が飲み放題なんです。

お茶の種類は麦茶で日本を思い出させてくれます。

 

夫が料理を作って奥さんがお茶を出したり

配膳したりしてくれます

 

日本の気の利いたウェイトレスみたいな

感じにお茶がなくなると『オチャ?』と

聞いてきて注いでくれます。

 

そういったちょっとした気遣いも

日本っぽくて嬉しいですね(^^)

 

という事で、

という事で『絆』を超すすめる5つの理由でした。

 

ちなみに旅中に絆の日本人オーナーの方に

インドでたまたま会って色々お話を聞く事ができました。

 

絆を立ち上げるまでの道のりやネパール人夫妻

との関係など日本人オーナーと夫妻の優しさや

真っ直ぐな気持ちが伝わってくる素敵な話をしてくれました。

 

で、その中でもオーナーと絆の奥さんの話が面白かったです。

 

絆を作った当初、オーナーは

 

【米の量は茶碗一杯】
【お茶は一人1杯まで】

 

などコストを考えて色んなルールを決めたそうです。

 

しかし奥さんは、ご飯はたんまり入れるは

お茶は何杯も注ぐはで日本人オーナーが

ったルールを全く守ろうとしなかったそうです。

 

そこである日オーナーが、

 

『なんで君は決めたルールを守らないの?

 

って彼女にに聞いたそうです。

 

すると彼女は、

 

『ご飯をいっぱい入れたらお客さんが喜ぶ、

お茶を注いであげたらお客さんが喜ぶ。』

 

『私はお客さんに喜んで欲しい。それに

お客さんが喜んでくれたら絆を好きに

なってくれる。そうしたらお客がまた来て

くれるしみんなに宣伝もしてくれる。』

 

そうやって絆にみんな来てくれたら

お客さんも嬉しいし私達も嬉しい。』

 

と答えたそうです。

 

それに対してオーナーは、

 

『いや〜彼女の方が俺なんかよりよっぽど

ビジネスの本質知ってんだもんな〜(^^)』

 

なんて少し嬉しそうな顔で言っていました。

 

普通にいい話!!(笑)

 

美味しいのはもちろんですがそんな温かい

気持ちが溢れる絆だからこそお客さんも

たくさん来てくれるんですね(^^)

 

これも俺が絆をおすすめする1つの理由かもしれません。

 

まぁ兎にも角にもなまらうまいんでネパールの

カトマンズに行った際は是非是非絆で食べてみて下さい(^^)

 

俺は恐らく10回以上は行きました。

 

全部美味くて一番は決めれませんがカツ丼、

天丼、スタ丼はかなりのローテーション食べてました。

 

なまらオススメです(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================