follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【ツアーにはツアーの良さがあるけど旅っぽさを味わえない時もあるよなって少し思った話】

ネパール

f:id:m-hangloose-s:20160919200952p:plain

トレッキング中の景色。空気もおいしくて最高です(^^)

 

どうも、まさみです(^^)

 

この日からアンナプルナベースキャンプを

目指したトレッキングがスタートします。

 

今回は雨季、そして破格の値段でガイドを

つけてくれるというのでガイドを頼んだ俺。

 

ガイドはモウサムさんの弟のプラビン。

すでに10年近くガイドをしているベテランで

英語も日本語も喋れて安心です(^^)

 

それと彼らのいとこのインドラも一緒でした。

 

インドラは大学生の女の子で今回が初めての

トレッキングみたいで終始上機嫌でした。

 

カトマンズからポカラヘ

今回の目的地はアンナプルナベースキャンプ

というネパールでトレッキングする人達には

かなり有名な所です。

 

A(アンナプルナ)B(ベース)C(キャンプ)で

ABCトレッキングって呼ばれてます。

 

で、ヒマラヤ山脈に属するこのABCを目指す

ためにはまずポカラという山の麓の街に

行かなくてはなりません。

 

カトマンズからはバスで約8時間。

 

ツアーに申し込んでいる俺は面倒なバスチケットの

手配なんかも全くなくスルっとバスに乗り込んで

何事もなく座れる事に感謝(^^)

 

今までこういったツアーには申し込んだこと

がなく面倒な思いをしていたんでツアーの良さを

身をもって実感。

 

楽ちんでありがたいですね~(^^)

 

けどこのバスの中でツアーの残念な一面も

感じてしまいました。

 

隣の席だったドイツ人のマックス

バスの中で俺の隣に座ったのはドイツ人のマックス。

 

彼はインドの大学に6か月間何かの研究

の為に在籍していてその6か月が終了

したので憧れだったABCトレッキングに

向かっている最中でした。

 

彼は日本人と韓国人の女の子が大好きらしく

この旅の中で友達を作りたくて日本人や韓国人

っぽい子を見かけては声をかけていたそうです。

 

一歩下がった所から見守ってくれて男を

立てる様な古き良き日本女性が好きな様です。

 

日本のアニメでそんなキャラクターがいるんだとか。

 

しかし今まで声をかけた子達は全く英語が

喋れずいい関係性を作れなかったそうです。

 

彼女たちといちゃいちゃしたいの?

それともただ仲良くなりたいの?

 

と尋ねると、

 

『どっちも!!』

 

って彼は無邪気に答えてくれました(笑)

 

『僕は自分の気持ちに正直に生きると決めたんだ。

これはセクシャルな事だけじゃなくて自分の夢

とか人間関係とか全部含めての話ね。』

 

『だからセクシャルな事も堂々と求める!』

 

なんかエロい事を言ってるだけなんですが

素直に力強く語る彼には好感を持てました。

 

ちなみに彼はくるくるパーマのめっちゃイケメンです。

 

ドイツ人と日本人が似てる説について

彼とは色んな話をしたんですがその中で

印象的だったのがこの話。

 

なんか日本人の中でよく言われてる

 

【日本人とドイツ人は似てる説】

 

について。

 

この似ているというのは国民性を指してるらしい。

 

海外において、日本人は自己主張が無いと

言われがちですがドイツ人も他のヨーロッパ

の国に比べると似たようなものだといいます。

 

また日本人が重んじる真面目さ、几帳面さ、

勤勉さは昔からドイツ人の美徳とされてきた

ものらしくそこも似てるとか。

 

さらに『すみません』とよく言う日本人と

同じくドイツ人もすみませんと日常的によく

使うらしいです。

 

そんな所からよく、

 

【日本人とドイツ人は似てる説】

 

を聞いていたので実際にドイツ人のマックスに聞いてみました。

 

 

俺『日本人とドイツ人って似てるって言われてる

けどマックスはそう感じることある?』

 

マックス『あぁ~その話か。』

 

俺『んっ?どういう事?』

 

マックス『その話、出会う日本人からはよく聞く

けどドイツ人の中では一度も聞いたことないよ。

そう感じているのは日本人だけかもしれない。』

 

マックス『ドイツ人の事を好いてくれてるのかな?

それなら僕は嬉しいけど(^^)特に女性ね(^^)』

 

なんて言ってました(笑)

 

個人的には他のヨーロピアンとは違って

どことなく落ち着いていて似ているのかな

とも思っていましたが彼らはそう感じて

無かったようです。

 

彼らからすると日本人あるあるらしいです(笑)

勉強になりました!!

 

一緒にABCに行こうよ!!けど。。

で、そんな感じで8時間近くもバスに一緒に

乗っていたんで色んな話をしていたら意気投合

してマサもABCに行くなら一緒に行こうよ!

と誘ってくれました。

 

彼はトレッキング初心者なのでポカラに着いたら

一緒にトレッキングをする仲間を探そうとして

いたらしいです。

 

こういうその場の出会いから始まる旅っぽい

感じ結構好きです。

 

いつもなら『マジか!したっけ一緒にいこうぜ!』

と二つ返事だったんですが今の俺はツアーに

申し込んでいてルートやら日程やらホテルやら

色んな物がすでに決まっている状態。

 

なのでそれを彼と合わせるのは難しかった

ので残念ですが断りました。

 

この時ツアーの残念な一面をみました。

 

全てが決まっていて基本的にそれに沿ってくだけ

なんでツアーはすごく楽です。

 

余計なことを考えずに本当に楽しみたい事だけを

楽しむ事ができます。

 

けど今回の様なイレギュラーなイベントには

柔軟に対応できないのが痛いですね。

 

じゃあツアーってかガイド申し込むなって感じ

なんですが割とその場その場の感覚で色んな事を

決めたいなぁ~と思っていた俺。

  

何でもそうですがイイ面も悪い面もあるなぁと

改めて感じた出来事でした。

 

まぁ、しゃあないんですけどね(^^)

 

という事で、

という事でポカラヘ向かうまでのバスでのお話でした。

 

この後ポカラに一泊して次の日の朝から

早速トレッキングがスタートしました!!

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================