follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【ネパール入国!!ワーホリ時代の友達の兄弟に案内してもらって至れり尽くせりだった話】

f:id:m-hangloose-s:20160911203202p:plain

ラジャンの家で彼の誕生日会した時。真ん中にいるのがラジャン。顔の大きさ隣にいる俺の半分。楽しかったなぁ~(^^)

 

どうも、まさみです(^^)

 

バングラデシュの次に向かったのはネパール!!

 

ネパールはカレーが美味しいのはもちろん

の事、自然が多くトレッキングも有名で

すごく楽しみにしていた国の一つでした。

 

で、オーストラリアでワーホリ中に仲良く

なったネパール人の一人にラジャンという

カトマンズ出身のネパール人がいました。

 

なんで彼との再開するのを楽しみにしてた

んですが俺の滞在中に彼はネパールにいない

という事が判明!!

 

OMG!!って思ってたら俺の兄弟を紹介するから

彼らとぜひ会ってくれよと言ってくれたラジャン。

 

本当ですか!それならぜひ!!という事で

ラジャン本人に会えないのは残念だけど

彼の兄弟と会わせてもらことに!

 

ありがとうラジャン(^^)

 

高級車で空港まで迎えに来てくれたラジェッシュ

ラジャンの紹介で彼の弟ラジェッシュと連絡を

取り合っていて彼が空港まで迎えに来てくれる

事になっていました。

 

『空港のゲートを出たところでマサの名前を

書いたボードを持って待ってるね!』

 

と言ってくれていた彼。

 

しかし飛行機はこんな時に限って3時間遅れで到着。。

 

急いで入国手続きをして空港のゲートを出ます。

 

すると、

 

『ヘイ!!マサミ!!マサミ!!ジャパニーズ!!』

 

と呼ぶ声が聞こえるので見てみると70歳位の

小柄なおっさんが俺の名前を書いた紙を持って

俺の名前を連呼していました。

 

ジェシュ本人が待ってると思っていた

のですがどうやらこのおっちゃんが彼の

代わりのよう。

 

こっち!こっち!と誘導されて駐車場を

歩いて行くと他の車とは一線を画す大きくて

キレイな整備の整った車が停まっていました。

 

高級車って感じ。

 

すると一人のちょいガラの悪めの男が降りてきて、

 

『ハローマサ。俺がラジェシュだよ。

よろしくね。』

 

と結構渋めのローテンションな感じで俺に声をかけてきました。

 

『おぉ~!あなたがラジェシュね!!マサだよ!

飛行機が遅れてこんなに待たせてごめんなさい。

待っててくれてありがとう。会えて良かったよ!

よろしくね(^^)』

 

と俺が返事をすると、

 

『気にしなくていいよ。さぁ行こう。』

 

と言って俺のカバンをさっきのおっちゃんに

車に積んでもらって早速出発しました。

 

なんかこのおっちゃんはいくらかは分から

ないけどそこらへんにいたおっちゃんに

お金を払って雇い、ゲート前で待ってて貰った人らしい。

 

なるほど、と思いながら車は進みます。

 

兄ラジャンと全然違う弟ラジェシ

メールだけでしか面識がなかったので車の中で

自己紹介も含め色々な話をした俺とラジェシュ。

 

その時に気付いたのが兄ラジャンとの違い。

 

ラジャンはいつもニコニコしてて、

 

『うっひっひ、マサ~今日も元気か~い?

仕事終わったらピンポンしようぜ~!

うっひょっひょ~!!』

 

みたいな感じで超フレンドリーで話しやすくて

ピンポン(卓球)も強いそんな奴でした。

(彼の家に卓球台があった)

 

で、ビールばっか飲んで飯をあまり食わない

からか結構ヒョロイ感じなんですね。

 

けどラジェッシュは正反対。

 

もちろんこちらから話かければ話して

くれますが口数はかなり少ない感じ。

 

で何より見た目が違う。

 

なんか眉毛細くてガタイ良くてツーブロックで

襟足長くてビシッとしたスーツ着ててなんだか

そっち方面の人っぽい感じ(笑)

 

けどね、話をしていったらどんどん色んな

話をしてくれるようになって最終的には

本当になまらイイ奴って感じでした。

 

で、彼は実はやり手でゲストハウスと旅行会社を経営しています。

 

ゲストハウスはバックパッカー向きの

安宿と言うよりは少し高めの短期旅行者

向けの綺麗めなホステルって感じ。

 

実際中国人の団体がめっちゃ泊まってました。

 

もし俺がネパールに来た時は従業員たちが

寝てる部屋で良ければタダで泊まっていいよ

と言われてたんですがホテルだと逆に俺が

色々気を使っちゃうなと思って断りました。 

 

で、普通に泊まろうかなって思ったんだけど

自分の予算を完全にオーバーしてたんで正直に

それを告げて謝って別の宿に行ってもらう事に。

 

とりあえず目星を付けていた別の安宿の

前まで送ってもらい彼は仕事があったので

夜一緒にご飯に行く約束をして一旦ここで別れました。

 

送ってくれてありがとう(^^)

 

夜はネパール伝統ダンスと伝統料理を味わえる店へ

夜はラジェシュおススメのネパールダンスと

伝統料理が楽しめるレストランに連れて行って

もらいました(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20160911213249p:plain

最初はエべレストビアで乾杯!!

 

最初に『酒飲む?』って聞かれたときに

『どっちでもいいよ』って答えたら、

 

『ゲストがお酒を飲まないのに俺が

飲むわけにはいかないからそれなら

飲むと言ってくれ!!』

 

と若干凄まれたからビビった(笑)

 

確かに飲めないなら飲めないでいいけど

どっちでもよくて相手が飲みたいなら

相手の事を考えて『飲みますか(^^)』と

言うのも一つのマナーだったりするのかなと

思ったり思わなかったり。

 

そんなこんなでガンガン飲んで食べました(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20160911214246p:plain

ネパールのワインだって言ってた焼酎みたいな味の酒。お猪口にどんどん注いでくれてうまいし飲みやすかった(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20160911214856p:plain

大好きなモモ。ネパールのモモはマジで美味過ぎ!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160911215311p:plain

こんな感じで伝統衣装を着た方々が色んな踊りを見せてくれます。

 

f:id:m-hangloose-s:20160911215828p:plain

音楽に合わせて色んな踊りを見れます(^^)本格的ですごく楽しめました!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160911221319p:plain

外人のお客さんがいっぱい(というかほとんど)でみんな興味津々でした。

 

f:id:m-hangloose-s:20160911220259p:plain

やっぱりコレを食べないと!ダルバート(^^)美味過ぎてマジで感激!お代わりももちろん自由!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160911220629p:plain

ラジャンの一番下の弟のロジェの爪。伸びすぎ危ないっしょ^^;宗教的な理由とかがあって伸ばしてるのかなと思ってたらただの趣味で伸ばしてるって言っててワロタ(笑)

 

f:id:m-hangloose-s:20160911221206p:plain

最後に記念撮影。左からラジェシュ、ロジェ、ロジェ友、俺。やっぱラジェッシュいかついな(笑)

 

という事で、

という事で友人のラジャンには会えなかった

けどラジャンの兄弟に会って色んな話をでき

たのはすごく良かったです。

 

紹介してくれたラジャンと出会ってくれた

ラジェッシュ達には本当に感謝です(^^)

 

彼らにはこの日以外にもカトマンズ滞在中に

色々お世話になりました。

 

本当にありがとう(^^)

 

ネパールやっぱ最高だな~!!ダルバート食いてっ!!

 

てな感じで今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================