follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【バングラデシュ人に美味しいバングラカレーのお弁当を作ってもらったよ(^^)】

f:id:m-hangloose-s:20160901020846p:plain

アヌプさんの手作りカレー弁当。真上から並べて撮ったらインスタ系の雰囲気が出た気がするわ!わ

 

どうも、まさみです(^^)

 

バングラデシュに入国した初日に出会った

バングラ人のアヌプさん。

 

会社を経営していてダッカ市内にオフィスが

あるという事で遊びに行かせてもらいました。

 

オフィスで話して街を一緒にプラプラする

アヌプさんのオフィスは俺が泊まっていた

ゲストハウスから歩いて10分ほどの所にあり

所々ヒビが入っていたりして雰囲気は古め

でしたが結構大きなビルの中にありました。

 

基本自分一人か数人のパートナーと一緒に

使っていると言っていたそのオフィスは

想像していたよりも小さかったのですが

エアコンがキンキンに効いていて最高の

休憩場所でした(^^)

 

昔、日本に住んでいた時はシェフとして働いていたというアヌプさん。

 

バングラカレーの作り方を教えて欲しい

とお願いすると快く紙にレシピや調理手順を

書いて教えてくれました(^^)

 

本当はアヌプさんの家で教えてくれる事に

なってたんですが奥さんが体調不良になって

しまったみたいでお邪魔するのも微妙だったんで

する事ができませんでした。

 

その後はダッカの街を一緒にプラプラ。

 

f:id:m-hangloose-s:20160901015245p:plain

街の至る所にあるチャイ屋で茶を飲む。1杯5円位。激安!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160901015528p:plain

アヌプさんおススメの中に肉と野菜が入ったエッグロールみたいなのを食べる。15円位。激安!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160901015808p:plain

地元民で大行列ができていたので食べた肉。アヌプサンの言う通り油っこ過ぎた^^;40円位!!激安!!

 

といった具合にダッカの街を食べ歩きしました。

 

俺が泊まっていたエリアは昼位から屋台が

チョロチョロ出始めてイイ感じに安いローカル

フードが食べれました。

 

夜飯はアヌプサンの手作りカレー弁当

f:id:m-hangloose-s:20160901020846p:plain

コレまじでなまらうまかった~(^^)

 

街歩きも一段落ついたらアヌプさんが、

 

『今から家に帰るんで夜ご飯は私がカレーのお弁当を

作って持ってくるんで一緒に食べましょう(^^)』

 

と提案してくれたのでお言葉に甘えて作って

もらった弁当が上の写真。

 

上がチキンカレー、下がフィッシュカレー、

左が色んな野菜を揚げたスナック、右は

ライスをコンデンスミルクの様なもので

あえた甘いデザート。

 

いや~冗談抜きにマジでめっちゃうまかった!

 

流石シェフの経験もあるアヌプさん。

 

ちなみにお弁当はバングラやインド、ネパール

なんかでよく見かける銀色の保温性の高い

お弁当箱だったんでアツアツのまま頂けました(^^)

 

ごちそうさまでした(^^)

 

という事で、

という事でめっちゃうまいカレー弁当を頂きました(^^)

 

実際彼は、たまたま道端で出会っただけの

関係の見知らぬ俺に色々よくしてくれるんで、

 

『なんか裏があるのか?』

 

と少し警戒していたのですがこの日は

何事もなくあっさりと美味しいカレーを

一緒に頂くだけで終わりました。

 

しかし、次の日この旅初めて身の危険を感じた

ある出来事が起こりました。

 

次回に続きます。

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================