follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【ミャンマーの孤児院へ】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在地はインドのマナリ!

過去最高の激しい下痢で宿からほぼ出れない

日々^^;インドわや!キッツー!はよ治っておくれ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

どうも、まさみです(^^)

 

ゴールデンロックからヤンゴンへ戻って

きた俺とけいすけ君はすぐに次の目的地に移動しました。

 

次の目的地はピンウーリン。

 

ミャンマーの中でも比較的涼しい地域にある事

から現地人に避暑地としても人気のあるこのピンウーリン。

 

ここに行くのには1つの理由がありました。

 

旅人に教えてもらったSMOCというミャンマーの孤児院

その理由とは孤児院を訪問してボランティアをさせてもらう事。

 

タイのパーイで出会った旅人のけい君。

 

彼は元看護師という自分のスキルも活かし

つつ世界中を自転車でボランティアなどを

しながらもう4年以上も旅をしてる旅人。

 

そんな彼がもしミャンマーに行くならぜひ

行ってみて欲しいと紹介してくれたのが

このピンウーリンにあるSMOCという施設。

 

このSMOCはキリスト教系の孤児院で数組の

夫婦家族が中心となってこの孤児院を運営し

身寄りの無い子供達を引き取って育てています。

 

現在は約70名ほどの子供達がこの施設に

住んで教育を学んだりしながら生活をしています。

 

ボランティア精神に特別溢れていた訳ではない俺。

むしろボランティアなんてほとんどした事がありませんでした。

 

旅に出る前も世界のどこかでボランティアを

しよう!なんて気持ちは微塵もありませんでした。

 

そんな俺なんですがタイで出会ったけい君の

熱い言葉にこの施設でボランティアさせて

もらう事に興味を持ち実際に行く事にしたのでした。

 

ゴールデンロックに一緒に行ったけいすけ君も

行ってみたいとの事だったので2人でSMOCを目指しました。

 

孤児院に到着!!

f:id:m-hangloose-s:20160810193149p:plain

孤児院の小さい子達の兄貴的存在のセンノ。俺も彼にはたくさん助けてもらいました(^^)かなりイイ男!!

 

ヤンゴンからバスに揺られる事約8時間、無事ピンウーリンに到着!

 

そして目的のSMOCにも!!

 

迎えてくれたのは子供たちとスタッフのサンマイ。

 

ピンウーリンに滞在中、サンマイとはよく

色んな事を話す機会が多くあったのですが

信念を持った本当に素敵な人でした(^^)

 

とりあえず孤児院近くのゲストハウスにチェックイン。

 

そしてもう一人、タイで出会った

いくちゃんとも合流して俺達3人の

本当に俺にとっては印象深いボラン

ティア生活が始まるのでした(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================