follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【写真で振り返るゴールデンロック。そして本当にすみません。。。】

ミャンマー

f:id:m-hangloose-s:20160714185844p:plain

ゴールデンロックはよい所!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在地はデリー!!インドの首都ですね(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

どうも、まさみです(^^)

 

ミャンマーにある仏教の聖地ゴールデンロックに行ってきました!

 

落ちそうで落ちない不思議な巨大岩「ゴールデン・ロック」

 

ゴールデン・ロックの上に建てられている

パゴダ(仏塔)の中にはブッダの遺髪が

納められていると言われていてミャンマー

では非常に重要な巡礼地とされています。

 

このブッダの遺髪のおかげでこの不思議な

岩が落ちないとも言われています。

 

仏教徒ではない俺でもなんだかとても

神秘的な雰囲気を感じました。

 

とにかくそんなゴールデンロックを写真で振り返りたいと思います!!

 

ゴールデンロックへ

f:id:m-hangloose-s:20160714190306p:plain

まずはヤンゴンから約5時間かけてゴールデンロックのあるチャイティーヨー寺院のふもとの町、キンプンに到着。特に何もないゆったりとした町です。

 

f:id:m-hangloose-s:20160714190549p:plain

キンプンで腹ごしらえ。サッパリしたものが食べたくてスープヌードルを注文したらこってりしたパスタが出てきた(笑)

 

f:id:m-hangloose-s:20160714190925p:plain

乗り合いジープで山の上のゴールデンロックを目指します。このジープは超満員できつかった!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160714191132p:plain

おっ!ゴールデンロック!!と思って写真撮ってたらあれは偽物だよと隣のミャンマー人が言ってました。偽物あんのか(笑)

 

f:id:m-hangloose-s:20160714191438p:plain

一時間程ジープに乗り、降りてから15分ほど歩くと入り口が!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160714191906p:plain

遂に対面ゴールデンロック!!でかい!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160714192109p:plain

みんな金粉を張ったり熱心にお祈りしたりしてます。てかなんで倒れないのコレ?すごい!

 

f:id:m-hangloose-s:20160714192359p:plain

夕日に照らされるとまた違う顔のゴールデンロックが見れます。

 

f:id:m-hangloose-s:20160714185844p:plain

キレイだ~

 

f:id:m-hangloose-s:20160714192740p:plain

夜になるとまた雰囲気が全然違います。

 

f:id:m-hangloose-s:20160714192930p:plain

熱心にお祈りをする人たちも多くいました。

 

f:id:m-hangloose-s:20160714193129p:plain

寺院内のスペースには人がたくさんいてすぐ近くでは食べ物何かも売っていてちょっとしたお祭りみたいな雰囲気でした。

 

ゴールデンロックで野宿はできません!!そしてすみません!!

夜も遅くなってきたのでそろそろ寝ようかという事に。

 

もともとヤンゴンで泊まっていた宿のミャンマー

スタッフにゴールデンロックでは野宿できるよ!

と聞いていたので皆が寝ている大広場で寝る事に。

 

宿のスタッフには野宿は大丈夫と聞いていましたが

ネット上では現地人しか泊まれないなんて情報もありました。

 

けどまぁ、大丈夫かなと軽い気持ちで野宿したのが

本当に大失敗でした。

 

ここで事件(というか俺の確認不足によるミス)が起きます。。

 

夜中に急に肩をトントンと叩かれ誰かに起こされる。

 

ん?なんだべと思いそちらを向くと目の前

にはミャンマー人のスタッフらしき人が。

 

ミャンマー語で何か話しかけられるが全く意味が分からない。。

 

日本人か?韓国人か?それを聞いているのは

なんとなく分かるんですがそれ以外が全っくわかりません。

 

お互いにコミュニケーションが取れないまま

数分が経った所で英語の喋れるスタッフが登場。

 

そして彼は、

 

『ここはミャンマー人にとって聖地だ。

外国人がここで寝ることは許されていない。』

 

『ここの周りに宿が数件あるからそこにすぐに移動しなさい。』

 

と真面目な表情と特徴的な低い声で俺たち二人に言いました。

 

俺たち観光客にとってはただの観光地だけど

彼らにとっては非常に重要な宗教の聖地。

 

しっかりと確認をせずに単純に野宿をしようと

して彼らの聖地で軽率に行動してしまった

自分にマジで『うわっ、ないわ』って思いました。

 

ミャンマー人の彼らに対しても失礼だし

こういうちょとした軽率な行動が今後の

日本人のイメージを作ってしまいます。

 

本当にすみませんでした。

 

今後こういう事がないように事前の確認を

しっかりして行動したいと思います。 

 

けど、やっぱりミャンマー人は最高に優しかった。。。

ミャンマー人スタッフに注意を受けた俺たちは

謝罪をして早速そこから立ち去ろうとしました。

 

すると先程のミャンマー人スタッフが声をかけてきました。

 

『こんな夜中に移動するのも大変だ。

本当は外人は泊まれないけど君たちは日本人。

ミャンマーは日本に本当に助けてもらってるし

君たちは素直に謝ってくれたし今回は特別に少し

奥にある人目に触れないスペースで寝ていいよ。』

 

 

 

 

えっ、マジで?

どんだけ優しいのミャンマー人。

 

てか実際日本がミャンマーに何をしたのかとか

日本人の俺は全く知らないけど本当にミャンマー

の人達は日本を好きでいてくれてると思う。

 

そんなにすごい支援でもしたのかな?わからない。

 

その後、彼は最初の雰囲気とは打って変わって

日本のこんな所が好きだとかミャンマーの話とか

色んな事を話してくれました。

 

で、最終的には彼の言葉に甘えさせてもらって

奥のスペースで寝かせてもらうことに。

 

寝る前にも貴重品は必ず肌身離さず持つようにね、

と最後まで気遣ってくれて本当にイイ人。

 

次の日の朝も朝日が綺麗であっちで綺麗に

見えるぞと言って教えてくれました。

f:id:m-hangloose-s:20160714193517p:plain

次の日の朝日。すごく綺麗な朝日でした。

 

 という事で、

という事で、写真で振り返るゴールデンロックでした。

 

ココは自然に囲まれた場所というのもあって

本当に素敵な雰囲気がありますが巡礼者の数は

かなり多いと思います。

 

今回は迷惑をかけてしまいました。

今後は本当に気をつけたいと思います。

 

こんな時でも本当にミャンマー人は優しい!ありがとう(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================