follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

ラオスのジャングルに4年住んでたワイルドなタイ人の友達の家に泊まりに行ったんだけど夜にまさかの。。。

どうも、まさみです(^^)

 

またまた更新に大分時間が空いてしましました^^;

 

しかも今日から8月!!

2016年も残り5ヵ月!!はえ~~!!

 

俺も旅を開始してからなんだかんだで

5ヵ月経っていました!はえ~!!

 

うわ~マジであっちゅ~まだな~!!

1日1日楽しくいこうと思います(^^)

 

リアルタイムではインドのバラナシ近くの

施設で合計12日間のヴィパッサナー瞑想

終えてジャイプルという街に到着したばかりです。

 

このヴィパッサナーの感想なんかは

また後日まとめたいと思います(^^)

 

いや、しかしリアルタイムとブログがどんどん

離れていってしまう^^;

 

また更新していくのでよろしくお願いします!!

それでは二ヵ月ほど前のタイでのお話をどうそ。

 

 

………

 

 

バンコクのロングラックゲストハウスで

出会って友達になったタイ人のウイット。

 

彼は若い時に電気も通っていないラオス

ガチのジャングルに4年間住むというかなり

ワイルドな生活を送っていた人物。

 

今住んでる家はジャングルじゃないけど

田舎の静かな所にあるから遊びにおいでよ

と誘ってくれて泊まりに行ってきました(^^)

 

バンコクから電車で1時間半の田舎町へ

彼の家には電車に乗っていきました。

バンコクの駅から約1時間半。

 

バンコク市街から少し走ると喉かな田園風景が見えてきました(^^)

 

俺の地元の北海道もそうですが

札幌の中心地から30分も車で走る

と結構田舎だったりします。

 

彼の家の最寄り駅に着いた時はまさかの

爆睡をしていて駅まで迎えに来てくれた

ウイットがたまたま俺を見つけてくれて

無事彼と合流できました。

 

彼のオーガニックファームへ

彼のバイクに乗って早速駅から20分ほど離れた彼の家へ。

 

今住んでる家は普通の家だよと言っていたウイット。

 

家族みんなで住んでいて結構でかい立派な家でした。

 

荷物を置いて早速彼のファームへ。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230200p:plain

ファーム内にある小屋。今はホームレスのおじさんに貸してあげてるらしい。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230254p:plain

なんか色々生い茂ってます。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230405p:plain

美味しそうなバナナがなったバナナツリー。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230448p:plain

マンゴーツリーからマンゴーをとるウィット。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230528p:plain

新鮮なマンゴーたっぷりとりました!!

 

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230611p:plain

ココナッツの木もあるので登って取って、

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230631p:plain

ナタで砕いて、取りたての超新鮮なココナッツジュースを頂きます。うまい!!けど冷やしたい!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230745p:plain

パイナップルや鳥も育ててるので新鮮卵もゲット。卵まじうまかった~!!

 

 こんな感じで毎日色んな野菜や果物や

新鮮な卵をとって食べてるというウィット。

 

羨ましい限りです。

 

新鮮な魚を釣りに行く

ファームから帰ってくるとウィットが、

 

『よし!今日の夜ご飯を釣りに行こう!』

 

と言って釣りに連れて行ってくれました。

甥っ子のヨハンも一緒に。

 

コイツ、めちゃくちゃ可愛いんです。

ウィットに教えられて俺の事を

『兄ちゃん』とぎこちない日本語で呼んでくれます。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704230812p:plain

めっちゃ可愛い甥っ子ヨハン。

 

家の近くの池?に到着

みんなで釣り開始。竿ももちろん手作り。

f:id:m-hangloose-s:20160704230925p:plain

田舎道に突如現れる池。超釣りスポットらしい。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704231010p:plain

真剣な表情のヨハン。奥にはさらに真剣なウィットが。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704231040p:plain

竿が2本しかなかったので『兄ちゃん?』と言って竿を渡してくれる。カワユイ。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704231138p:plain

バッチリ釣り上げたヨハン。この後もバンバン釣ってました。

 

3時間位じっくり釣りをして15匹くらいゲット!!

大漁ですね(^^)

 

ウィットとヨハンはよくここに飯を釣りに来てるそうです。

 

随分ナチュラルな生活でいいですね(^^)

 

夜は魚とラオス、タイ料理!!

夜飯はめちゃうまかった!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160704231327p:plain

釣って来た魚を捌いてくれるウィット。

 

f:id:m-hangloose-s:20160704231435p:plain

これは普通の塩焼き。最高にうまかった!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160704231507p:plain

こっちは腹にレモングラスなどのハーブと

色んな野菜をぶち込んで焼くウィットの

オリジナル料理。

 

最高にうまかったー!!!

 

この他にも採れたての卵の卵焼きや野菜を

たっぷり使ったラオス、タイ料理をふるまってくれました。

 

ありがとう(^^)!!

 

ここまでは楽しかったんですが。。

と、ここまでは彼の自然に寄り添った形の

生活を一緒に味合わせてもらって非常に

楽しかったんですが夜にハプニングが。。

 

ビールも入って気持ちいい感じになってた俺。

時間も遅くなってきて眠くなったので

ウィットに寝ると一言告げます。

 

すると、

 

『俺、タイ古式の資格持ってるから寝る前に

深い眠りにつけるマッサージしてあげるよ!』

 

と言ってくれたのでマッサージ好きの俺は

寝る前に彼のマッサージを受けることに。

 

俺はこういう運命なのか。。?

書くのも疲れたので結果からいうと彼の

マッサージは普通のマッサージから途中で

スペシャルマッサージへと変化を遂げました(笑)

 

いや、マジなんなん!?

 

望まないスペシャルマッサージとの遭遇率高すぎなんだけど!!

 

簡単に書くと最初は非常に気持ちのいい

普通のマッサージだったんですが途中で

急にオイルマッサージに。

 

決して強要はしてきませんでしたが全裸で

受けた方が開放感があってよりイイとか股間節

周りには疲れがたまりやすいからと執拗にその

あたりをマッサージしようとしてきました。

 

普通に嫌だったんで断る俺。

 

マッサージ中に『あっ、ソーリー』とかいって

偶然を装って俺のパンツ下げてイチモツを

どうにかして出そうとしたりもしてきてました(笑)

 

ゲイの友達もいるし特に偏見はないんですがそっちの趣味はない俺。

 

とりあえず『あなたはゲイですか?』と

ストレートに聞いてみたけど、

 

『いやいや、俺はゲイじゃない!!ただマサに

気持ちのイイマッサージを受けて欲しいだけだ!

俺はゲイじゃない!俺はゲイじゃない!!』

 

『俺はタイの離島で男同士で満月の夜に裸に

なって海の中にダイブしたこともある!けど

俺はゲイじゃない!!俺はゲイじゃない!!』

 

と何故か動揺して急に満月の夜の出来事も話

はじめたウィット。

 

英語だったため全ては理解できませんでしたが

ゲイであることは激しく否定。 

 

まぁ、どっちでもいいんですが襲われたくは

ないし嫌だったので途中でマッサージは

切り上げてもらい眠りにつきました。

 

が、寝てる間に、、、

俺が寝床としてウィットに提供してもらった

部屋は彼と同じ部屋でした。

 

マッサージを切り上げてもらった俺はそのまま

ベットに横になり眠りにつきました。

 

が、ふと何かの感触に気づき目を覚ます。

 

寝ぼけながらも薄く目を開けるとそこには

俺の手を握り何かしようとしているウィットの姿が!!

 

寝起きでしたが流石に身の危険を感じ

ガバッ!!っとその場に体を起こす。

 

『おいウィット!!お前何してんだよ!!』

 

寝起き様にそう言った俺に向かって彼は、

 

『いや~、眠りのツボをしっかり押してあげようと

思ってさ。逆に起こしちゃったか~ごめんごめん。(;^ω^)汗』

 

と返答。

 

。。。

 

いや、怖いわ!!

しかもお前焦りすぎやろ!!

俺起きた時ビクッッ!!てなってたぞ(笑)

 

その後彼は再度謝ってきたんですが、

 

『コレ位はタイでは普通だ』

 

とか

 

『俺の友達はいつも全裸でマッサージを受けてるんだ』

 

とか

 

『男同士なのに恥ずかしがるマサを理解できない

(いや、恥ずかしがってるとかじゃないよ(笑))』

 

とか色々言ってきたんで少し強めにもうマジで

触らんでくれと彼に伝え眠りにつきました。

 

最初は気を張っていましたが彼が押した

という眠りのツボのおかげなのかぐっすり眠れました(笑)

 

その次の日には彼の家を出てミャンマーに向かいました。

 

別にゲイでもオナベでもノーマルでも何でも

いいんですが夜寝てるときにいきなり触って

来るのは勘弁ですね。

 

いや、普通に触られるのも嫌だけど(笑)

 

別に今回何かされたというわけではありま

せんがせっかく友達としていい関係を築け

たのかなと思ってた所で最後は微妙な感じ

で終わってしまったのが残念です。

 

という事で、

タイでのこんなお話でした。

 

後日談としてこのウィット、ロングラック

ゲストハウスを出禁になったらしいです。

 

理由は他のゲストのち〇ぽこをマッサージと

称して触りまくったからだそうです(笑)

 

お前やっぱゲイじゃんか!!笑

 

とまぁそんな感じでタイの次はミャンマー!!

ミャンマー本当に最高!!大好きです(^^)

 

 という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================