follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【タイのゲイバーに行ったら店の中のゲイ率97%位で圧倒された話~ゲイにナンパ?もされたよ(^^)~】

どうも、まさみです(^^)

 

オーストラリアでワーホリ中に仲良くなった

友達のヒロヤ君が実質1泊2日という超弾丸で

タイに遊びに来てくれました(^^)

 

迷わず1番高い部屋を選択する彼

もともと夜の10時頃にカオサンロード辺りに

着くとの事だったんですが色々重ねって

しまいカオサンに到着したのは深夜過ぎ。

 

深夜の再会でしたが久しぶりの再会(と言って

も半年ぶり位)にお互いテンションが上がり

ながら俺の泊まってる宿へと行きました。

 

もともと俺が宿のスタッフに言っておいて

予約していたんですが着いたらどの部屋でも選べるとの事。

 

ヒロヤ『いや〜タイ暑すぎるから俺エアコン付きのこの部屋にするわ!』

 

そう言って彼が選んだのは500バーツの

エアコン付きの部屋!俺の部屋の3.5倍のお値段!!

 

まぁ短期旅行というのもあると思いますが

流石オーストラリアで稼いで居るだけはあります。

 

彼は今オーストラリアのローカル(オース

トラリア人経営)のレストランで働いてる

らしいんですが土日祝日の時給50ドル超えてるらしいです。

 

50ドル!!

嘘みたいな本当の話。

 

オーストラリアには土日祝日はダブルペイ

という従業員に優しすぎるわやな制度があります。

 

オーストラリアドルが安くはなったし

もう稼げないなんて言われてますが

まだまだ稼げると俺は思います。

 

バックパッカー税も結局施行されないみたいだし。

 

しっかり情報を集めて行動すれば日本よりは

割のいい仕事につけるので出稼ぎにはまだまだオススメです!

 

そんなこんなで深夜でしたが快適なヒロヤ君の

部屋でなんだかんだ朝方まで色んな話をして

その日は寝ました。

 

観光する気がない彼

彼は自分のペースを持っていて人にも

優しい素敵な人でそんなに欲がない人

に見えます。分からんけど(笑)

 

せっかくタイ来たからヒロヤ君の行きたい

とこ行こうと提案したら全くないとの事。

 

街歩きしてなんとなくその国の雰囲気が

分かれば今回は満足と言ってました。

 

そんな事言うもんだから俺のミャンマー

ビザを取りに行くのについてきてもらっ

たりPCのマウスを買いに行ったりとただ、

俺の用事を一緒に潰しただけでした。笑

 

けど、夜のバンコクはみたい

そんなヒロヤ君でしたが遊ぶ気はないけど

夜のバンコクの様子は見てみたいとの事!

 

特にタイに数年住んでいた彼の友達に

オススメしてもらったゲイバーには

必ず行きたいとやる気満々。

 

おぉ、俺もそこ行ってみたい!

 

という事でつい最近友達に夜のバンコク

案内してもらった俺は全く同じ夜の店を

得意げに彼に案内してその後に早速オススメ

のゲイバーに行く事に。

 

ガチムチヨーロピアン4人組

早速ゲイバーに行く俺達。

途中のお店で出会ったゆう君も一緒に3人で行く事に!

 

ここでは素敵なショーが見れるとの事。

早速入店。

 

中はステージと広いホール、バーカウンター

があって立ち飲み様の机が何個か置いてる

簡素なクラブみたいな感じ。

 

ちなみに2階席もありました。

 

俺達が到着した時は開店直後らしく俺達以外に客はほぼいない。

 

いつショーとか始まって盛り上がるん

だろうね〜とみんなで話していると

イケメンガチムチヨーロピアン4人組が入店。

 

あの人達ゲイだったりするのかな〜

なんて話ながら彼らを見てたら陽絶な

踊りをステージの上で繰り出す彼ら。

 

あっ、いや君たち顔近いって!
おい、あっ、あっ……おぉ〜〜(ΦωΦ)

 

完全にゲイの方達でした。

 

次々に来店するゲイ達

ガチムチヨーロピアン4人組を見ながらいや〜凄いですね〜なんて話しながらお酒を飲んでいたらお店がどんどん混み始める。

 

そんなこんなでお店はいつの間にか超満員に。

 

そこで気付いた事が1つ。

 

あれ、この店女の子のお客さんいなくね?

 

そうなんです、ほぼ女の子がいないんです。

 

俺はてっきりこのゲイバーはゲイの方達(スタッフ)と一緒にお酒を飲んでワイワイしながらゲイの方達の素敵なショーを楽しむというスタイルだと思ってたんですがどうも全く違うみたい。

 

ガチのゲイの方達が出会いを求めたり

パートナーと遊びに来るそっち系のゲイバーでした。

 

どんな様子か見に来てた観光客っぽい女性や

グループもいましたが俺達みたいなノーマル

の感じの人はマジで3%位でしたね。

 

ゲイにナンパされたよ(^^)

あまりの混雑で一緒に来た二人とはぐれてしまった俺。

周りは『男!男!男!』って感じ。

 

禿げて太った欧米人のおっさんが目のクリクリした華奢なタイ人の男の子の腰に手を回してイチャイチャしてたりガチムチな男達が怪しいダンスをホールで繰り広げながら絡みついたり中々みんなオープンに楽しんでる感じでした。

 

そんな中で誰かが俺に声をかけてくる。

 

『ハロー!一人で来たの?』

 

声変わりをしていない少年の様な声の

主の方を振り返るとそこには見た目も

若い華奢で中性的なアジア人が立っていました。

 

俺『いや、友達と来たんだけどはぐれちゃったんだ。』

 

中性くん『そうなんだ!僕はタイ人!君は日本人かな?』

 

俺『そうそう日本人!てかこのバー凄いね!』

 

中性くん『もしかして初めて?てか君はゲイ?』

 

 

おぉ!聞くの早っ!
これがここでは普通なのかな?

 

俺『いや、ノーマルだよ。面白いショーが見れるって聞いて友達と来たんだ。』

 

中性くん『あぁ〜ノーマルなんだ!僕と同じなら良かったよ。もう少しでショーが始まると思うよ!じゃあ僕は行くから!バイバイ!』

 

男達の間を抜けてあっさり去っていく中性くん。

あれ、雰囲気的に絶対ナンパだったな(笑)

 

けどゲイじゃないと分かれば素早く去っていく

姿勢にスマートさを感じました。

 

ワンナイトラブでも狙ってんでしょうかね?

 

男にガチでナンパ?された貴重な体験でした(^^)

 

ショーはすごかった!

その後結局二人とは合流できないままショーが始まる。

ショーはすごかった!ショーの様子を少し写真で!


f:id:m-hangloose-s:20160701010249p:plain

奥で黄色い光浴びてるのがイケメンヨーロピアン達。最初は人が少なかったホールが、

 

f:id:m-hangloose-s:20160701010544p:plain

徐々に人で埋まっていき、

 

f:id:m-hangloose-s:20160701010824p:plain

ショーが始まる頃には超満員に!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160701010946p:plain

こんな感じの綺麗めなお姉さん(男)や、

 

f:id:m-hangloose-s:20160701011111p:plain

力強い声を出してくれそうなお姉さん(男)、

 

f:id:m-hangloose-s:20160701011353p:plain

複数人でのダンス(全員男)などすごい楽しめるショーでした(^^)

 

ちなみに俺たちが行ったゲイバーのこのお店です

 

店名:DJ Station

住所:212/2 Si Lom, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ

 

ショーはいつもやってるかわかりませんがいつでも

ゲイの出会いの場として開放されてるそうです。

 

という事で、

友達がタイに来てくれて一緒にゲイバーに行った話でした。

 

やっぱりタイのナイトライフは結構突き抜けてるものが多いですね!

実際行ってみてそう感じました。

 

ショーが終わった後は少しずつ客足も減って

いき無事2人と合流できました。

 

けどやっぱあの夜の雰囲気だったり大音量

の室内にいるのは疲れてしまいますね(´-`)

 

たまにはこういうのもアリという事で

何だかんだすごくいい経験ができました(^^)

 

楽しかったです!DJステーションおススメです!!

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================