follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【カンボジア初日に腐ったカンボジアカレーを食った話】

どうも、まさみです(^^)

 

ベトナムからカンボジアプノンペンに移動しできました。

 

プノンペンカンボジアの首都なんですが

個人的には全体的に廃れた雰囲気を感じました。

なんだか殺伐として混沌としているような。

 

もちろんプノンペンのすべてを見たわけでは

ありませんがなんとなく元気がないような

そんな雰囲気を最初は感じました。

 

腹が減ったからカンボジアカレーを食う

そんなこんなで到着してからはプノンペンの街を

ひたすら歩き回っていたんですが腹が減ったので

美味しそうなカンボジアカレーの写真を掲げていた

大衆食堂に入りました。

 

もちろん注文はカンボジアカレー。

 

しかし、このカンボジアカレーが悪い意味で半端ありませんでした。

 

濃厚?マイルド?カンボジアカレー

f:id:m-hangloose-s:20160615193241p:plain

俺が食べた腐ったカンボジアカレー。

 

カンボジアカレーがどんなものか簡単に説明すると

これまたココナッツミルクをふんだんに使ったマイルドなカレー。

 

で、1番の特徴はかぼちゃが入っている事。

カンボジアってかぼちゃがかなり有名なんですね。

 

このかぼちゃ、店によって特徴があってスープ

にかぼちゃが溶けるまでがっつり煮込んでる所

もあればぶつ切りのかぼちゃをゴロゴロ入れ

てる店もあります。

 

で、コクのあるマイルドな味わい出すために

牛乳を入れたりもするみたいなんですね。

 

今までカンボジアカレーを食べた事が

無かったので事前の情報でとにかく濃厚で

マイルドなんだな!というイメージを持っていました。

 

いざ、実食。

という事で早速カンボジアカレーを注文。

 

店のおばちゃんに『ここのカンボジアカレー美味しい?』って聞くと『めっちゃうまいわよ!!』との返事。

 

うん、自信を持ってお客さんに料理を提供

している姿勢に非常に好感が持てます。

(マズいなんていう人いないか^^;)

 

よし、期待して待とうと思い待つこと約20分、

俺の目の前にカンボジアカレーが姿を現しました。

 

コレ。

f:id:m-hangloose-s:20160615193241p:plain

 

盛り付けには特別工夫はありませんがチキン、

人参、かぼちゃ、じゃがいも、いんげん、

玉ねぎと野菜もゴロゴロ入っていてとても美味しそうです。

 

かぼちゃは溶かさずゴロゴロ入れるタイプ。

かぼちゃ好きなんで嬉しいです。

 

ルーは日本のカレー程ドロドロしていなくて

スープっぽいサラサラしたタイプ。

 

匂いを嗅いでみると、

 

 

 

 

……

 

 

 

………

 

 

あれ、コレ腐ってね?

 

 

そのカレーは牛乳パックの紙パックの中身を

飲んでから洗わずに数日間放置した時に発生

する腐ったヨーグルトの様なファンキーな

匂いを解き放っていました。

 

え〜、コレ大丈夫かな〜^^;と思いながらも

まずは一口、ルーを頂く。

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

………

 

 

あれ、思ったよりは食べれる味だ。

 

辛味も全然なくマイルドなのかはわからないけど

ちょっとヤギミルクの様な臭みを放ちながらも

食べれるやつだと思いました。

 

匂い程は変な味はしませんでした。

 

しかし、2口、3口と続けていくとやはり

腐りかけてる様な味がしてきました。

 

おばちゃんに確認

店の人にこんな事を聞くのは大変心苦しいんですが

俺は店のおばちゃんに尋ねました。

 

俺『このカレーちょっと変な味がするんだけどこれが普通なのかな?』

 

おば『えっ!?どーゆう事?』

 

俺『いや、何か変な味がするんだ。ちょっと確かめて見てくれる?

 

おばちゃんはスプーンを取って俺のカレーを一口食べました。

 

おばちゃんの言葉を待ちます。



 

……

 

………

 

おば『美味しいわよ!!なぜあなたはそんな事言うの?』

 

若干怒り気味で俺に言ってきました。

 

俺『OK、あなたがそう言うならコレは普通なんだね。ありがとう。』

 

そう言って再びカレーに口をつけました。

 



 

……

 

 

………

 

いや、やっぱりコレ絶対腐ってる。。

腐ったヤギミルクの味しかしなくなってきた。

 

そう思って別のスタッフにも確認する。
が、彼らもコレが普通という。

 

マジか、カンボジアカレーは濃厚とは聞いて

たけどかなり熟成された味で俺には手を負えないな。

 

そう思いながらも実は俺には小学生の時から貫き

通してきている『食べ物を残さない』という自分

で決めた中々ストロングなルールがありそれが頭

の中でぐるぐる駆け巡っていた。

 

コレは簡単に言うと自分で注文したものや

作ったものは絶対に食べ切るというルール。

 

このルールを貫き通すと決めた背景には

色々あるんだけど(いや、あんまりないか)

とにかく俺は注文した物は残したくない。

 

流石に腐った物が出てきたら残してもいいと思う。

 

しかし俺は腐ってると思ってるけど現地の

カンボジア人はコレがカンボジアカレーと言っている。

 

そう、コレは現地の人からすれば普通の料理なんです。

 

そうなると自分の舌に合わないからと言って

残したくないと思い何とか食べ切る事を考える。

 

そこでチリペッパーを大量に入れて辛味を

つけると何とか食べ切れる感じだったんで

マイルドとは程遠い感じに辛いカレーにして

何とか食べ切りました。

 

ふぅ。。

店のおばちゃんも俺が食べきったのを見て

ニコニコ顔のご満悦な様子。

 

『うまかった?』と聞いてきましたがイエスとは

いえませんでした^^;

 

で、結局。。。

で,,ですね、結局どうなったかというと腐って

た物を食ったという意識からか宿に帰ると吐き気を催す。

 

プラス次の日には完全に腹を下してひぇ〜って感じでした。

 

という事で結論。

 

あのカレーは腐っていた。

 

もちろんほとんどの店はこんな事無いと思いますが

皆さん食べ物には本当に気をつけましょう(^^)!!

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================