follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【タイ北部の山奥にある瞑想寺で3泊4日の瞑想修行をしてきた話〜行き方編〜】

どうも、まさみです(^^)

 

色んな出会いのあったパーイを離れて

ここからさらに北の山奥を目指します。

 

そこに何があるかと言うと瞑想寺があります。

 

ブッタが悟りを拓いた瞑想法という事で

有名なビパッサナー瞑想のお寺です。

 

チェンマイのゲストハウスで一緒だった

ベトナム人の女の子に聞いてこのお寺の

存在を知りました。

 

名前をワットタムウア。

 

彼女曰くココのお寺は初心者の人にも

もってこいのお寺で好きな時に行って

好きな時に帰っていいそうです。

 

またインドや日本のビパッサナーセンターで

やるような10日間目も合わせない口も聞かない

といったストイックなルールはなく自分のペース

で瞑想に触れられるとのこと。

 

インドでガチのビパッサナー瞑想をやる前に

少し触れておくのもいいなと思い早速行ってみました!

 

ちなみにそのベトナム人の女の子が行って

いたんですがチェンマイにも1泊2日で寺に

泊まり込みでやる瞑想修行があります。

 

500バーツで受けれるようでこちらのサイト

から申し込みもできるので気になる方は

見てみてください。↓

 

パーイから瞑想寺への行き方

f:id:m-hangloose-s:20160424233229p:plain

これがローカルバス。可愛い色でちょっとオシャレ。

 

パーイのバスステーションからメーホンソン

行きのローカルバスに乗ります。

 

値段は80バーツ。時間は11時発の1本だけでした。

 

バスの運転手にワットタムウアで

降ろしてくれというと通じます。

 

もし通じなかったらこの画像をみせてココで

降ろしてくれというと伝えれば通じると思います。

f:id:m-hangloose-s:20160424233356p:plain

目印の看板。これを運転手に見せれば通じるはずです。

 

ただこのローカルバスはチェンマイからの

お客さんがたくさん乗っていて満員で

乗れないという場合があります。

 

俺も最初満員で乗れないと言われましたが

荷物置き場のスペースに座るから乗せてくれ

と言ったら乗せてくれました。

 

なんでメーホンソン行きのミニバンも走って

いるので確実に行く場合はミニバンをチョイス

した方がいいと思います。

 

値段は150バーツ。

 

時間は朝の早い時間しかなかった気がしますが

確認していないのでパーイのバスステーションで

確認してみて下さい。

 

パーイからは約2〜3時間かかります。

 

チェンマイからもメーホンソン行きのバスに

乗って同じように運転手にワットタムウアで

降ろしてくれというと行けます。

 

看板の前で降りたら

f:id:m-hangloose-s:20160424233857p:plain

お寺までは一本道。

 

看板の前で降りたら後は一本道なんで

迷うことはありません。

 

ひたすら道に沿って歩いてって下さい。

10分くらいは歩くと思います。

 

f:id:m-hangloose-s:20160424234112p:plain

途中、透き通った綺麗な小川もあります(^^)なまらきれい(^^)

 

ワットタムウアに着いたら

f:id:m-hangloose-s:20160424234246p:plain

この門をくぐれば到着です。

 

お寺に着いたら受付があるのでそこに向かいます。

 

そこにスタッフの方がいるので何日滞在するのか

とか瞑想は初めてかとか簡単な質問を受けたら

お寺での過ごし方を説明されます。

 

その後、瞑想着を上下一着貸してくれて

寝床まで案内してくれます。

 

なんで極端な話手ぶらで行っても瞑想修行

できちゃいます。至れり尽くせりですね。

ありがたい!!

 

俺がついたのは16時頃だったんで次の

瞑想の時間まではゆっくりしててと

言われたんで施設を散歩したり着替え

たりして過ごしました。

 

これは着く時間によっては一緒に昼食を食べ

たり歩行瞑想に参加したり様々みたいですね。

 

俺の場合はその後18時から瞑想とチャンティングの

時間が2時間ほどあり21時には消灯という形で初日は

過ぎていきました。

 

瞑想寺で瞑想した3泊4日、中々濃い物になりました。

 

ちなみに、

こちらのお寺には公式ホームページもメール

アドレスも無いので直接訪ねて行くしか滞在

する方法がありません。

 

予約無しで行ったはイイけど泊まる場所がなくて

帰されたらヤダなって思う人もいるかもしれませんが

基本的には宿泊設備は豊富にあるようなのでそういった

事態に陥ることはまずないそうです。

 

行きたいと思った時に突然行って好きなだけ滞在して、

「明日帰ります」と前日に言って帰りたい時に帰るのが

このお寺のスタイルの様です。

 

滞在中は1日2食めちゃくちゃ美味しいベジフードを

提供してもらえます。

 

決められた滞在費用は無くドネイション制。

 

ちなみに俺が行った時は人が多かった様で

でかい部屋を数人でシェアして雑魚寝って

感じでしたが基本は宿泊施設もバンガロー

で個室を提供してもらえるそうです。

 

滞在する人の意識が高いこともあって施設内は

非常に綺麗に保たれてます。

 

周りも大自然に囲まれていて瞑想するにも

かなり素敵な環境になっています。

f:id:m-hangloose-s:20160425001754p:plain

スーパー景色いいです。

 

気になる方はぜひ行ってみて欲しいと思います。

次回はお寺での1日をまとめてみたいと思います(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^) ===================================