follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【タイ人に色んなタイカレーの作り方を習ったよ(^^)】

f:id:m-hangloose-s:20160416182954p:plain

どうも、まさみです(^^)

 

タイ人にタイカレーの作り方を習ってきました。

 

今回は以前のマレーシアカレーの時のように

友達に習ったのではなくてタイフードの料理

教室に行って習ってきました(^^)

 

今滞在しているチェンマイにはかなりたくさんの

料理教室があります。

 

そんな数ある料理教室から俺が選んだのはこちらの教室

 

『CLASSIC HOME COOKING』

 

こちらの教室はタイ人の先生なんですが

なんと日本語が通じます。

 

今回料理教室に行くにあたってせっかくお金を

払って通うならより理解を深めたいと思い日本語

対応の教室を探していました。

 

チェンマイには他にも何個か日本語対応の教室が

あるんですがお値段、評判など個人的に判断して

こちらにしました。

 

結果としてはすごくよかった!!

 

しかも料理教室が終わった後にかなり価値のある

物をタダでもらえます!!

 

これは行くまで知らなかったんですが超嬉しかったですね!

それが何かは最後の方にお伝えします(^^)  

 

という事で料理教室がどんな感じだったかお伝えします。

 

まずはじめに、

 

まずはじめに、こちらの教室への申し込み方

などをざっくりと。

 

申し込みは上記のウェブサイトからできます。

クラスは2つあって習う料理の数によって変わります。

 

4品コースと6品コース。

 

何品作るのかによって値段と始まる時間

などが変わってきます。

 

俺は今回6品コースを頼みました。

 

上記サイトからメールを送って申し込むと

10%引きになり900バーツ、時間は朝から

15時位までした。

 

このメールで何を作りたいとかこんな事

したいとか色々聞くことも可能です。

 

どんなタイフードを作るかは何でも好きな料理を

自分で選んでいいと言っていました。

 

そこもこの教室のいいところですね(^^)

 

結構他のところはAコースBコースなんて感じに

分かれていて作る料理もあらかじめ決められて

いたりしました。

 

ちなみに俺は6品全てタイカレーにしました(笑)

 

朝、宿まで迎えに来てくれる

朝は宿の前まで車で迎えに来てくれます。

そこで今回の先生、ベニー先生に始めてご対面(^^)

 

田舎のタイ人のおばちゃんっぽいニコニコ

した非常に優しい先生でした。

 

彼女が日本語話せるのかと思い、

 

『おはようございます!今日はよろしくお願いします(^^)』

 

と日本語で話しかけると彼女は、

 

『ごめんごめん、私は日本語話せないの^^;

私の妹が話せるから安心して。』

 

と英語で返事をしてくれました。

 

彼女の妹さんが日本で4年ほどタイ料理店

やっていたこともあって日本語を話せるのだとか。

 

挨拶と自己紹介もそこそこに迎えに来て

くれた車に乗り込みます。

 

ターニー市場へ買い出しへ行く

車に乗り込んだらまず市場に着くまでの車の

中で今日の料理教室で何を作りたいか?とか

全体的な流れなどの説明を受けます。

 

車は料理教室に行く前にターニー市場に向かいます。

 

ターニー市場とはタイ人御用達の地元マーケットで

肉、魚、野菜、スパイスと欲しいものがほぼ何でも

手に入ります。

 

結構でかいマーケットで本当に色んな物が置いてる

ので見てて飽きないですよ。

 

f:id:m-hangloose-s:20160416181410p:plain

肉って感じの肉がたっぷり

 

f:id:m-hangloose-s:20160416181429p:plain

エビや魚もたっぷり

 

f:id:m-hangloose-s:20160416181544p:plain

もちろん野菜もたっぷり

 

マーケットで必要な材料を買っている間も

タイフードに使う材料についてやカレーに

ついて色々説明してくれます。

 

英語も優しい英語を使ってくれるので

以外にわかりやすかったです

 

それとちょこちょこ日本語で、

 

『コレ、さば。』とか『コブみかん、コブみかん』

とか『すっぱい。すっぱくない』とか言ってくる

のがめちゃお茶目な感じでした(笑)

 

ここでの買い出しを終えたら早速料理教室開始です!

 

料理教室開始!!

f:id:m-hangloose-s:20160416182300p:plain

実際に使ったキッチン

 

でかいキッチンがベニー先生の家と併設

していてそこで料理を作っていきます。

 

先ほど言いましたが俺はタイカレー6種をチョイス。

 

グリーンカレー
イエローカレー
レッドカレー
ゲーハンレー
ペナン(パナン?)カレー
フイッシュカレー

 

の6種をチョイスしました。

 

タイに来てから知ったのですがタイには

かなりの種類のカレーがあります。

 

味が似ているのもありますが10種類以上

あるんじゃないですかね。

 

しかもどれも美味しいです。

 

今度またゆっくりまとめてみたいと思います。

 

 

と少し話がそれましたが早速料理教室開始。

 

まずはほぼすべてのカレーに使うという

カレーペーストを1から作っていきます。

 

使うのはこちらの石臼。

f:id:m-hangloose-s:20160416182905p:plain

 

クロックという名前らしいのですがこちらを使います。

写真じゃ伝わりづらいですがでかいし重いです。

 

こぶみかん、レモングラス、スパイスなどを

たっぷりいれてこの石うすでペーストになる

までしっかり潰していきます。

 

f:id:m-hangloose-s:20160416182954p:plain

見本をみせてくれるベニー先生

 

先生はこれうまい事やるんですけど意外と

ペーストになるまで潰すのは難しかった。

 

20分位かかって万能を作ってその後は

ベニー先生の指示に従ってどんどん料理を

作っていきます。

 

『混ぜる!』『混ぜない!』『止める!』

『酸っぱくない!』『辛い!』『甘い!』

 

など、ここでもピンポイントで日本語が飛び出します。

 

そして出来上がったのがこちら

f:id:m-hangloose-s:20160416183801p:plain

左からゲーハンレー、グリーン、イエローカリー

 

f:id:m-hangloose-s:20160416183823p:plain

左からレッド、フィッシュ、ペナンカリー

 

先生の指示に従って作っていくと本当に

あっという間に出来上がります。

 

全部おいしく頂きました!!

食べきれない分はちゃんとお持ち帰りの

容器にいれてくれるんで持ち帰れます。

 

そして最後に、

そしてすべての料理が作り終わって

その料理も食べ終わったら最後の最後に

こんな物をもらえちゃいます!!

 

f:id:m-hangloose-s:20160421160613p:plain

 

これ何かというとレシピ本!!

 

今回作ったカレーのレシピだけではなくパッタイ

パパイヤサラダ、他にも約50種類位のタイフードの

レシピがばっちり載っています。

 

ベニー先生が作ったものみたいです。

 

言語は英語ですが基本的にかなりシンプルに

分かりやすく書かれているんで英語が苦手な

人でも割と簡単に訳せるかと思います。

 

これはすごく嬉しかったですね(^^)

 

レシピ本をもらったら最後は家まで送ってもらって

ベニー先生とはさようならです。

 

中々大満足の料理教室でした!!

 

料理教室のざっくり感想

他の料理教室に行ってないので他と比べる事は

できませんが俺の行った『CLASSIC HOME COOKING』

は個人的に大満足でした。

 

俺が行った時は運よく他の生徒がいなくて

完全にマンツーマンで受けることができました。

 

なんで気になることがあれば質問し放題。

 

料理教室中は日本語が使える先生の妹さんも

いるんで色々詳しく聞くことができます。

 

今回の俺のケースはベニー先生がずっと教えて

くれる(英語でうまく聞けない所は近くにいる

妹さんに聞く)という感じでしたが妹さんが

一から教える場合もあるようです。

 

先生はもちろん他のスタッフ(家族)もニコニコ

していてすごく雰囲気が良かったです。

 

チェンマイで料理教室に行くならココおすすめです(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^) ===================================