follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【詐欺?マヌケな俺がバンコクで聖なるインド人に詐欺られた?話~その2~】

どうも、まさみです(^^)

 

今回は前回話したインド人ホーリメンの続き。

 

前回の記事はこちらから↓

 

次は4つの事を当てよう

f:id:m-hangloose-s:20160413111142p:plain

 

インド人ホーリーメンの問いかけに俺は

すごいと思うけどこれだけではあなたを

完全に信じる事はできないと言いました。

 

すると彼は、

 

『わかった。なら次はあなたの【誕生日】

【母親の名前】【兄弟姉妹の数】

【初恋の人の名前】を当てよう。』

 

『そうすれば私の事を完全に信じることはできるかい?』

 

そう問いかけてきました。

 

この問に対して俺は、

 

『いや、流石に初恋の人の名前とかどう

やっても絶対当てられないだろう』

 

と思い当てれるとしてもイカサマをした場合

のみだと思い最大限ソコに注意を注げば

大丈夫だろうと考え、彼にイエスと伝えました。

 

すると彼は、

 

私がそれを当てることができてあなたが

私を信じれたらあなたはお金を払わないといけない。』

 

『これは決して遊びじゃない。あなたが私を

信じたらあなたのカルマや人生のアドバイスを

さらに伝えます。』

 

『通常、貧乏な人は3000バーツ、普通の人は

5000バーツ、金持ちは8000バーツ払うことに

なっている。』

 

『あなたは私の目から見たら今は普通の人だ。

だから5000バーツ払うべきだ。』

 

ただ金持ちに近づきたいなら8000バーツ

払ってももちろんいい。』

 

『ただ、普通の人なのに貧乏人と同じ3000

バーツ払うのはよくない。あなたの意識が

そっちに向いてしまう。』

 

みたいな感じで色んな説明をしてきました。

 

それに対して俺は。。。

 

それに対して俺は3200バーツ位しか

持っていなかったんで、

 

『俺は3000バーツしか持ってない。それに

これ以上は払う気もない。』

 

というと、

 

とりあえずそれでいいからココにその

3000バーツを入れなさい。』

 

と言う彼の持っていた長財布のような物の

中に3000バーツを入れました。

 

今考えるとこの時点で怪しいのに不用意に

相手を信じてスッと3000バーツ入れてし

った自分の不用意さを悔います。

 

儀式?は進む。。

その後、さっきと同じようにまずは頭の中で

【誕生日】【母親の名前】【兄弟姉妹の数】

【初恋の人の名前】を思い浮かべなさいと

言ってくる。

 

『目をつぶって。。』

 

と言われ目をつぶると彼も同じく目を閉じた様で

静かな声で何かを唱えはじめました。

 

そして俺のオデコに彼の頭を近づけてきたり

なんか色んな事をしていました。

 

そして、

 

『目をあけて。。』

 

というと先程と同じように彼の持っていた

白い紙に俺の【誕生日】【母親の名前】

【兄弟姉妹の数】【初恋の人の名前】

書き始めました。

 

そしてその紙ともう一つ別の紙に神のマーク?

みたいなものを書いて渡してきて離さないよう

に左手で握ってと言われます。

 

彼の言うとおり俺はその2つの紙を左手で

ぎゅっと握ります。

 

その後も数分間、目を閉じて何かを唱えたり

(俺も一緒に唱える)色んな事を一緒にします。

 

この間も俺の左手に答えの書いた先ほどの

紙が入っていてすり替える事は不可能な状況です。

 

答えを白い紙に書く。。

 

そして全ての儀式?のようなものが終わった

ようで俺に白い紙を渡してきて答えを書く

ように促してきました。

 

俺はささっと答えを書きます。

 

書き終わるのを確認すると彼は先程と同じく一言、

 

『答え合わせだ。』

 

と落ち着いた少し低い声で呟きました。

 

答えは。。。

f:id:m-hangloose-s:20160415221436p:plain

俺が左手に握っていた彼が答えを書いた紙を

開く時もなにかマントラのようなものを唱えていました。

 

【当たるはずがない。けどこれで当たっていたら。。。】

 

なんて考えながら俺は白い紙をゆっくり開きます。

 

するとそこには、、、

 

俺が書いたものと全く同じものが書かれていました。

答えが完全に一致していました。

 

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

………

 

 

 

 

はぁ!?ええっぇ!?マジで意味わからん!!嘘やろ!!

 

ぶっちゃけこの時ブワァーーーって鳥肌が

全身にたちました。

 

どんな手を使ったのか全く検討がつきません。

 

彼が答えを書いた紙は俺がずっと左手で

握っていました。

 

そして彼は俺より先に答えを書いてるんで

すり替えるも何もできないような状況でした。

 

もしかしたら俺の注意不足でどこかですり

替えられたり何かされたのかもしれませんが

彼が答えを書いた紙は答え合わせをするまで

ゅっと握っていたので99%すり替えるのは

不可能だと思います。

 

『これで信じたかい?』

 

彼は低い落ち着いた声で一言

そうつぶやきました。

 

その瞬間俺は完全に彼の持つ雰囲気と

言葉に呑まれていました。

 

その後、、

 

その後、彼に今後についての色んな

アドバイスや注意をもらいました

 

そして、

 

31日間マントラを唱え続けなさい

このマントラの唱え方も彼に教わりました)
とか、8週間毎週木曜日は肉食うなとか

体中の全ての毛を切るなとか色々注意を受けました。

 

また31日間のマントラが終わるまでは

この話は誰にも喋ってはいけないとも

言ってました。

 

さらにその後、

 

『何か電子機器を持ってないか?貧しき

子供のために寄付してくれないか?例えば君のスマホ

 

みたいな感じでなんか分からないけど

さっきの神聖な感じとは打って変わって

やたらがめつく色んなものを請求してきました。

 

この時になんかおかしいなと気づけば

いいものを俺は、

 

スマホは使うからダメだ。余ってる電子

機器はない。Tシャツなら何枚かあげれる。』

 

と伝えました。

 

すると彼は

 

『いや、Tシャツはいらない』

 

と答えました(笑)

 

いや、今考えるとマジでなんなん

ホーリーメンって感じ(笑)

 

そして再度色々言われてあなたはハッピーか?

あなたがハッピーなら俺も嬉しい。

私は決して嘘をつかない。

 

今このことを知っているのは私とあなたと

ゴッドだけだとか色々言ってました。

 

この時点で少し違和感を覚えていながらも

3000バーツの占いをしたみたいな感じで

何となく納得していた俺。

 

そんな感じで彼とのトークは終わり別れました。

 

宿に戻り調べると。。

 

別れたもののやっぱりなんか心が

モヤモヤしていた俺。

 

なので宿に戻ってネットで同じような話が

出ていないか調べてみましました。

 

すると。。

 

見事にヒット(笑)

このサイトです↓俺のされた手順とほぼ一緒。

 

コレみた瞬間俺は『あ〜ヤラレタ系かぁ^^;』

と久々へこみました。

 

けど実際問題、騙されたってよりは俺もある

程度納得のうえでお金を払ってるんですよね。

 

なんで、コリャいい勉強になったと思って

今後に活かしたいと思います。

 

正直自分がこういった事になるとは全くと

言っていいほど考えていなかった俺。

 

危機意識が全くありませんでした。

 

なのでその後世界で旅行者をターゲットに

起きてる詐欺や事件についての情報を集めて

読み漁りました。

 

やはり予備知識があるとないとじゃ

雲泥の差だと俺は思います。

 

実際今回のインド人ホーリーメンに遭う

前に上記のサイトを見ていたらぼぼ100%

お金を払うってことはしなかったと

思うんですね。

 

(´-`).。oO(あっ、あのサイトと同じこと言ってる。

プププッ!もうちょい引っかかったフリでもするか!)

 

とかとにかくもっと余裕があったと思うんですね。

 

けど実際にはある程度納得のうえとはいえ

お金を払ってしまった。

 

知っていれば払わなかったのに。

事前の準備は何にせよ大切ですね。

 

とか言いつつも。。

f:id:m-hangloose-s:20160415221707p:plain

という感じで上記ではつらつらと書き

ましたが何だかんだ言ってあホーリー

メン実はホントにすごい力あったりすん

じゃないかななんて思ってたりも少しします。

 

だって絶対にイカサマ不可能だと思う状況で

完全に色々と当たられたんで。

 

もし俺が今も彼を信じていたら3000バーツの

なんかすげー占いしたよ!みたいな感じで

ブログに書いてたかもしれません。

 

実際そうならお互い納得の上なんで詐欺

とはちょっと違うかもしれません。

 

真相はホーリーメンのみが知るですが。。

 

実はその後俺と全く同じような流れでインド人

に会って色々当てられたという人の話を聞いた

んですがその人は完全にそのインド人の話を

信じていました。

 

最後の金にがめつい感じがなかったら俺ももっと

信じてたかもしれません(笑)

 

まぁこんな事言ってる奴がいいカモに

されるんでしょうが(笑)

 

けど詐欺師も含め彼らの人を信じ込ませる

力は凄まじいですね。

 

人をすぐ信じ過ぎてしまう節があると

友人から注意を受けた事もあるんで

今後注意したいと思います。

 

個人的には俺は騙されないし悪い奴は

見破れるぜ!みたいな感じで思ってた

節があったんですが全然違いますね(笑)

 

基本的にみんないい人だとは思うんですけどね〜。

 

今後はもっと警戒心をもってしっかり

判断していきたいと思います

 

まぁ事件や詐欺に対しての警戒心が深まり

いろんな意味でいい勉強になりました。

改善していきたいと思います!!

 

とりあえずお金だけでケガとかしなくて

良かったです。

 

みなさんも注意してください!

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^) ===================================