follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【TOEIC400点台の俺がタイで勇気を出してカウチサーフィンを使ってみた話】

タイ

どうも、まさみです(^^)

 

突然ですがカウチサーフィンって知ってますか?

 

俺は今回世界を周るにあたってこのカウチ

サーフィンを使って現地に住んでる人と

コミュニケーションをとってみたいなと

考えていました。

 

カウチサーフィンとは

f:id:m-hangloose-s:20160408200354p:plain

 

カウチサーフィンとは旅先で宿泊先を探して

たり現地の人と交流したいという旅人と泊ま

る場所を無料で提供してもいいよ、色んな国

の人と交流を持ちたいと思っている現地の人

とを結びつけるコミュニティサービスのことです。

 

簡単に流れをまとめると、

 

①カウチサーフィン上でホスト(家に泊めてもらう人、会いたい人)を探す

②ホストと連絡を取り合って泊まる日時や会う日時を取り決める

③実際に会う(か家に泊まらしてもらう)

 

詳しい説明はこちらのサイトが非常に

わかりやすくまとめてくれているので

気になる方はこちらをどうぞ↓

 

カウチサーフィンをうまく使いこなす事が

できればそれはそれは素敵なシステムだと思います。

 

ただ1つ大きな問題が。

それは語学力です。

 

ホストの中には日本が大好きとか日本に住んで

ましたっていう方もいてたまに日本語が喋れる

現地の人もいるみたいだけど基本的には現地の

言葉と英語が共通言語。

 

だから色んな人のカウチサーフィンを使いました!

って記事やブログを見てもカウチサーフィンを

使ってるのは英語堪能な人がほとんど。

 

もちろん、『語学力なんか関係ねーぜ!』

言ってガンガンコミュニケーションが取れる

人もいると思うしカウチサーフィンを使ってる

人もいるかもしれません。

 

それに語学力がなくてももちろん使うことの

できるサービスです。

 

色んな使い方があるのも事実です。

 

ただ世界中で使うとなるとバリバリには英語で

コミュニケーションがとれる訳ではない俺に

とっては少しハードルが高いものだったりする。

 

結構使う前はビビってました^^;

 

ちなみに俺の英語力についてはこちらの記事をどうぞ↓

タイトルにもあるTOEIC400点台ってどれくらい

のレベル?って言うのもこちらのサイトに分かり

やすく載ってます。まぁ初心者レベルです。↓

TOEICスコアでレベルを把握しよう

 

そんな俺がドキドキしながらタイで始めて

カウチサーフィン使ってみました!

 

という事でタイ人ホストと会ってみた

写真嫌いなホストのワット(笑)

f:id:m-hangloose-s:20160409125000p:plain

 

で、今回は家に泊めてもらうという事はせずに

単純に会って一緒に遊んだりしました。

 

カウチサーフィン内では家には泊めれないけど

会って遊ぶのは大歓迎って人も結構いるんで

今回はそういう人でした。

 

ホストの彼の仕事が夕方6時に終わるとの

ことだったので6時に彼の職場の近くの駅

で待ち合わせ。

 

SIMを買ってないのでWi-Fiがないと連絡を

取れない状況だったので待ち合わせ時間の

20分前には集合場所で待っていました。

 

どんな人が来るんだろう。。
いい人だといいなぁ。。
写真はいい人そうだったよな。。
メールのやり取りも気さくだったし。。

 

ふぅ。。

 

って感じでかなりドキドキしながら待っていました。

 

ドキドキ。。ドキドキ。。

 

6時を過ぎる。

あれ?仕事ながびいてんのかな?

 

6時15分まだ来ない。

タイタイムってやつかな?

皆割りとのんびりしてるしな。

 

6時30分、、

 

まさかブッチされた!?

と思ったその時、

 

『アーユーマサ?』

 

と話かけてくる一人の男性!!

 

『おぉー!アーユーワット?』

 

と俺も聞き返すとまさしくカウチサーフィンの

ホストのワットでした。

 

おぉー会えたー!なんか嬉しい!!

と思っていたら彼は激しく謝ってきました。

 

『遅れてしまって本当にごめんよ。仕事が

長引いてしまって。日本人が時間にしっか

りしてるのは知ってたんだけど本当にごめんよ!!』

 

と、何度も何度も。

 

この時点であっ、彼はいい人だろうな!

と思ったらまさにいい人でした!!

 

ローカルマーケットに行く

f:id:m-hangloose-s:20160409120930p:plain

 

彼はその後、観光客があまり行かないような

ローカルなタイを俺に見せてくれると言って

タクシーなんかは使わずローカルバスを乗り

継いて彼お気に入りのナイトマーケットに

連れてきてくれました。

 

着いたのはトレインマーケット。

 

彼いわく観光客はほとんどおらずタイ人の

ためのマーケットなんだとか。

 

確かに欧米人や観光客はあまり見かけませんでした。

 

屋台エリア、かなりの数の店があります↓

f:id:m-hangloose-s:20160409121443p:plain

 

オシャレ系の建物がいっぱい↓

f:id:m-hangloose-s:20160409121540p:plain

 

エルビスプレスリー↓

f:id:m-hangloose-s:20160409121625p:plain

 

結構キラキラしてました↓

f:id:m-hangloose-s:20160409121707p:plain

 

西洋風のオシャレな建物やこのマーケットの

敷地を持つオーナーの趣味の50ズの車

なんかが揃う店もチラホラ。

 

写真だと分かりずらいですが結構賑わってます。

で、結構でかいマーケットです。

 

色んな屋台で少しずつ買ってシェアしながら食べました。

 

パパイヤサラダクソうめーーー!!

f:id:m-hangloose-s:20160409122213p:plain

 

ウットはカオサンのパッタイは排気ガスまみれ

で観光客に合わせた味の偽物だって言ってたん

でここでパッタイも食べる。

f:id:m-hangloose-s:20160409122318p:plain

 

俺は観光客だからカオサンパッタイのほうが好きかも(笑)

 

他にも色々食べたんですがすべてワットが

払ってくれました。

 

いやいや、俺も払うよというと

 

『まさみはゲストで俺はもてなしたいんだ。

これがオレのスタイル。』

 

といって出してくれました。かっこいいですね(^^)

 

ありがとうとお礼をいうと、

 

今回感じた感謝の気持ちや嬉しい気持ちを

同じような事をして次の人にどんどん回してあげてね。』

 

と言われました。

 

これは学生だった頃に仲良くしていた先輩に

言われてからずっと頭に残っていて大切に

してる事だったからまさかタイでも言われる

思ってなくてびっくり(^^)

 

相手の好意を素直に受け取るのは時に難し

かったりするけど(特に金銭が絡むと)

相手は自分の気持ちを受け取ってほしいと

思って接してくれていると思うのでなるべく

相手の好意は受け取りたいと思います。

 

そして同じようにしてもらった事をその人に返す

だけでなくどんどん循環させていきたいとも思ってます。

 

そうすると結構みんなハッピーだよなって

シンプルに思う(^^)

 

ワットありがとう(^^)

 

そしてその後、

 

『俺ちょっと金持ちだから大丈夫』

 

とも言ってました(笑)

 

話を聞けば彼は靴のECサイトを運営していて

世界中から靴を仕入れて売っているんだそうです。

 

今流行のノマドワーカーでどこでも仕事ができる

から毎月セールの航空券を見つけては色んな国に

行って仕事をしているそうです。

 

面白いですね!

 

そして彼は今までに会った人の中で5本の指に

入るくらい話好きな人でした(笑)

 

本当に話が止まらない。

 

それでいて世界中の色んなところに行ってたり

勉強熱心でいろんな本を読んだりカウチサー

フィンでいろんな国の人に会ったりしてるから

本当に色んなことを知ってて話が面白かった。

 

最初の心配もなんのその、話も盛り上がって

来た所でだいぶ遅くなってしまったので解散する事に。

 

しかし彼はまだ話したりなかったようで明日

アユタヤに一緒に行こうと提案してくれました。

 

予定はなかったんでもちろん行く事に!

 

う〜ん、ありがたい!!

 

カウチサーフィン使ってみての感想

最初結構緊張してたけどめちゃ楽しかったです!!

英語もなんとかなりました。

 

個人的に同じアジア人の英語は基本的に

聞き取りやすいです。

 

そして今回はホストに恵まれたってのも

あるけどやっぱまずは行動してみるもんですね。

 

大抵のことはなんとかなると思ってます。

 

個人的にはカウチサーフィンを使って旅を

することでかなり違った楽しみ方のできる

旅が可能になるんではないかと思います。

 

簡単にメリットを、まとめると

 

・英語の練習になる

・ローカルな人の考え方や価値観に直に触れれる

・世界中に友達ができる

・ガイドブックに載ってない穴場スポットを教えてくれる。

・普通の旅行では味わえない事を経験できたりする

・宿泊費の節約(無料)

・文化や自分を見直すきっかけになる

 

ざっと思いつく事を書きましたがまだまだ

メリットはあると思います。

 

実際ホストとサーファーお互いがうまくこの

サービスを使えば本当に素敵なサービスだと思います。

 

ただこのカウチサーフィンを使った際に事件に

巻き込まれたり嫌な思いをしたという人の話も

ネット上でみかけます。

 

こちらのサイトはカウチサーフィンを安全に

使うための方法をまとめてくれているので

気になる方は目を通してみて下さい↓

【旅人必見】旅のSNSカウチサーフィンを安全に使うための5つの注意点 | Into The World

 

で、カウチサーフィンを使ってみたと言うと、

 

・間が空いて気まずい感じになんないの?
・盛り上がらなかったらやじゃね?
・むしろ変な人だったらやばいじゃん。
・ぐひっーーー!!!

 

みたいな事を聞かれたりするんですが

実際マジで気にしなくて大丈夫だと思います。

 

これはもしお互いに会話ができる日本人同士

であっても盛り上がる時は盛り上がるし気ま

ずくなる時は気まずくなります。

 

言語に関わらず合う人合わない人は

少なからずいると思います。

 

なんで、もしカウチサーフィンに少しでも

興味があればまず使ってみる事をおすすめします(^^)

 

多少のコミュニケーションが取れれば個人的には

楽しめるのではと思います。

 

TOEIC400点台の俺でも楽しめたんで(^^)

そうする事で色んなことが見えてくるとも思います。

 

ただ先ほど説明した通り危険な一面もある

という事も忘れずに出来る限りの安全確保

はして下さい。

 

まぁ色々書きましたが俺もまだ一回しか

使ってないんで(笑)今後もタイミングを

合わせて何度か使って行きたいと思います(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良ければ

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^) ===================================