follow us in feedly

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【タイに入国!タイ南部発祥の世界一の料理とは?】

 

 

f:id:m-hangloose-s:20160328192600p:plain

どうも、まさみです(^^)

 

マレーシアのペナンを離れて次はタイに入国しました。

 

当初の予定ではペナンからバンコクまで列車で

一気に行くつもりだったんですがマラッカで

知り合った,ただしくんがタイ南部の街ハジャイに

寄っても面白いかもと勧めてくれたのでハジャイに

行くことにしました。

 

しかもタイ南部は以前ペナンラクサを紹介した時に

触れた米国情報サイト『CNN Go』が発表した世界

で最もおいしい50種類の食べ物の中で堂々1位に

輝いた料理が有名な地域でもあるんです。

 

ちなみにペナンラクサの記事はこちら↓

世界第1位ですよ!?

世界の食べ物で一番うまいと言われたものが

このタイ南部の郷土料理なんです。

 

これは行かずにはいられません。

 

しかもその第1位の料理なんだと思いますか?

 

それは、、、

 

 

……

 

………

 

なんと、、、

 

 

……

 

………

 

カレーなんです!!

 

いや、お前どんだけカレー食うんだーい!!

って感じですが世界1位に輝いた料理はなんと

カレーだったんですね。

 

その名も【マッサマンカレー】

 

マッサマンカレーとは?

f:id:m-hangloose-s:20160328193853p:plain

タイ南部は世界一の料理に輝いたマッサマン

カレーの発祥地なんです。

 

2014年に世界一の料理に選ばれてから日本でも

結構有名になって一時結構なブームにもなった

マッサマンカレー。

 

なので聞いたことある人も多少はいるのでは

ないですかね。カップヌードルのマッサマン

カレー味何かもあったりします

 

マッサマンカレーはじゃがいもと多くの場合は

鶏肉を煮込んだタイカレーの一種です。

 

マッサマンカレーの「マッサマン」とは

イスラム教の」という意味になります。

 

ムスリムの人が宗教上の理由から豚肉を食べ

られない事もあり鶏肉を使ったマッサマンカレー

が広まったようです。

 

またなぜタイ南部で広がったかというと単純で

マレーシアとの国境に近いタイ南部はムスリム

人たちがとても多く住んでいるからなんですね。

 

マッサマンカレー、肝心の味はというとココナッツ

ミルクやピーナッツを多く使っていることから非常

に甘みとコクがあります。

 

他のタイカレーに比べてもかなり濃厚なイメージがあります。

 

ただその中にももちろんスパイシーさも隠れていて

甘みとスパイシーさを一度に味わえる非常に不思議で

上品な味をしています。

 

昔は宮廷料理として親しまれていたという

話にもうなずけます。

 

という事でペナンからハジャイへ。

このペナンからハジャイの行き方をネットで

調べて見たんですがあまり詳細に書かれた

サイトが見つからなかったんで簡単に

俺の行き方を紹介。

 

ペナンからタイ行くためにはミニバンを使う

のがポピュラーみたいです。

 

ペナンの至るところにあるゲストハウスや

ホステルから申し込むことができます。

 

ハジャイ行きだけでなくてタイ国内の様々な

地域行きのバス(ミニバン)があります。

 

が、ホステルに寄って値段が少し違ったり

するので何個かの店で比べてみたらいいかと思います。

 

俺も何個か比べて一番安かったここでお願いしました。

 

f:id:m-hangloose-s:20160328194814p:plain

店名:スターロッジ
住所:39, Muntri Street, George Town, Penang Island 10200, Malaysia

 

ここはスタッフの対応がとても良かったです。

中国系のマレー人で気さくで優しくて好印象でした。

 

ハジャイまでは35リンギ(1リンギ約27円)

 

もしかしたら他にもっと安い行き方なんかもあ

るかもしれませんが宿までバンが迎えに来て

くれて楽だったんでコレを使いました。

 

ハイエースの様なバンで10人乗り位でしたが

俺が乗った時は乗客が4人位しかいなくてかなり

広々と使えてゆっくりできました。

 

そして5時間くらいでハジャイへ。

 

タイの入国審査はすごくあっさりしていて

入国カードを書いて提出したらあっさり

入国できました。

 

ハジャイのバスステーションかトレインステー

ションどっちで降りるのか運転手に聞かれます。

 

むしろハジャイでピンポイントで降りたい

場所があったらそこまで送ってくれるっぽ

かったです。(他の乗客は好きな所を指定して降りてた)

 

俺は列車でバンコクに行きたかったんで

トレインステーションで降りることに。

 

客引きがボッタくろうとしてくる。

ハジャイのトレインステーションで降りたら

そこには客引きがたくさんいてすぐに話しかけられます。

 

俺は両替と宿を探したかったんでその旨を

伝えるとすぐそこにオフィスがあるから

ついてきてと言われついてくことに。

 

50リンギ程マレーシアのお金が余っていたんで

いくらで替えれるかと聞くとそれなら250バーツ

位にしかならないとのこと。

 

事前に調べていたレートだと50リンギは

450バーツ位になるはずだったんで200

バーツも低い。

 

一応宿のことも聞いたら950バーツのクソ高い

宿をすすめられました。

 

もういいや、と思ってありがとうじゃあねと

言って行こうとすると350バーツで両替して

やると言われましたがそれでも損するんで

その場を去りました。

 

両替は銀行でできます。

 

ちゃんと正規のレートで替えてくれるので

一応事前にレートは調べておいてタイに

ついたら銀行で両替しましょう。

 

宿にチェックイン

宿はハジャイのトレインステーションから

徒歩5分位の所にある宿を取りました。

 

シングル240バーツ(1バーツ約3円)。

 

ハジャイのゲストハウスはドミがなくて

シングルが最安でした。

 

ダブル300とかだったんでカップルとか

友達とか一緒に泊まる人がいれば宿代を

抑えれますね!

 

いざ、マッサマンカレーを食べに!!

宿に荷物を置いたら早速マッサマンカレーを探しに!

 

マッサマンカレーはムスリムのカレーなんで

そこらへんにいるムスリムの人にどこでうまい

マッサマンカレーを食えるか聞きまくりました。

 

けどみんな、

 

『はっ、お前ダレ?そんなくだらん事で

話しかけてくんなやファッキンジャパニーズ!!』

 

みたいな感じで結構冷たい感じがしました(T_T)

 

みんなタイの人は優しいって言ってたけど最初の

俺の印象はすごく不愛想で冷たい感じ(T_T)

 

で、それでもへこたれず色んな人に聞きまくって

たらオススメというかみんなそこならマッサマン

カレー食べれるんでない位の感じで教えてくれた店へ。

 

しかしそこにはマッサマンカレーはなかった^^;

 

という事でまたそこらへんの人に聞きまくって

やっとマッサマンカレーの店を発見!

 

早速注文しました。

 

これがマッサマンカレー。。?

そして来たのがこれ。

f:id:m-hangloose-s:20160328200054p:plain

チキンマッサマンカレーを注文。50バーツ。

付け合わせできゅうりもついてきてカレー

という感じのビジュアル。

 

ジャガイモは入ってなくてチキンだけでした。

 

肝心の味は。。。

 

正直いうと個人的には全然おいしくありませんでした。

てかこのカレー全く味ないやん。

 

以前タイ料理屋でマッサマンカレーを食べた

ことがあったんですがその時に食べたもの

とは全く異なるものでした。

 

これが本場の味なのか。。?

 

とも少し思ったけどあまりにも微妙

だったんで明日再度別の店に行って

マッサマンカレーを食べたいと思います。

 

世界一の料理はきっと美味しいはず。。

 

という事で明日に期待です。

 

タイ料理は結構好きなんでタイでもおいしい

タイ料理をたっぷり食べたいと思います(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^) ===================================