follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子いい感じかい(^^)?

2016年3月3日から世界一周に出ました‼大好きなカレー食いながらゆったり回ってきます(^^)

【三宅洋平の演説にアレは迷惑でしかないと言ってた創価学会メンバーの話】

~~~~~~~~~~~~~~~~

現在地はポーランドクラクフ!!

夕飯で食べたポーランドのロールキャベツ

がマジで美味過ぎて幸せ過ぎた(´-`)

~~~~~~~~~~~~~~~~.

 

どうも、まさみです(^^)

 

ジャイサルメールの次はインドの首都デリーにやって来ました!!

 

バラナシからずっと一緒だったたくやくんと

途中で合流したなおちゃんとはココでお別れ。

 

ありがとう(^^)またどこかでね~(^^)!!

 

って感じで色んな国を回っていると日本人、

外人問わず本当に色んな人に会います。

 

大学生、プータロー、ノマドワーカー、

ユーチューバー、会社の社長、サラリーマン、

4年半旅してるガチの旅人。

 

面倒見の良い人、計画性のある人、あったかい人、

笑顔の素敵な人、ノリが超良い人、一生懸命な人、

一つ一つ丁寧な人といった具合に本当に色んな人に会います。

 

そんな中で祖父母からの熱心な創価学会員の

旅人M君にあった時にした精神的な話や宗教的

な話が非常に面白かったです(^^)

 

特に彼が語った選挙の時の三宅洋平氏の

話が面白かったのでその話を。

 

三宅洋平の選挙演説に創価学会員の大学生が

今年の7月にあった参議院議員選挙

そこで立候補した三宅洋平氏。

 

若年層に呼びかける熱い演説を行いその動画が

SNSなんかで拡散されまくってあの時期フェイス

ブックを開くと三宅洋平一色だったのを覚えています。

 

そんな中でこんな事が記事になったりもしました↓

 

簡単に記事の内容を説明すると創価学会員の

大学生が私は創価学会員だけど公明党じゃなくて

本当に応援したい人を選ぶ!!みたいな事を

三宅洋平氏の演説中に発言したという話。

 

創価学会員は公明党支持者で作られている

のは周知の事実。

 

その創価学会員でも自分の目で見たもの頭で

考えて誰を応援するのか決めてんですよ!

みんなが動かないでどうすんの?みたいな話です。

俺もこれを見た時は宗教組織に属していない人が

想像もできない様な色んなしがらみや恐怖がある

中で自分の声を大にして思いを伝えた勇気に

すごいなと思っていました。

 

あの演説を見て『はっ?こいつらバカなの?』と思ったM君。

で、あのニュースを見てM君は正直に言うと、

 

『はっ?バカなの?こいつら何言ってんの?』

 

と思ったと言っていました。

 

確かに周知の事実の通り創価学会公明党

支持者によって作られている。

(創価学会公明党を作った。) 

 

だからネットなんかでも言われてる通り選挙に

なると知り合いの家に電話をかけまくって応援

のお願いなんかもするらしい。

 

けど、

 

当然のことながら公明党が変だとかココは

どうしても応援できないと思ったら応援しない』

 

創価学会員だから公明党に投票するっていう

形で盲目的に投票する人も確かに多いけどそう

じゃない人もいる』

 

公明党に投票しない学会員もたくさんいます。』

 

だから自分で判断できるように政治の勉強も

そこらへんの人達よりは何倍もしていますよ。

 

と言っていました。

 

確かに俺の知り合いの創価学会員も盲目的に

投票しないために学会員を対象とした政治勉強会

があるなんて話を昔していた。

 

まぁその中で公明党の考え方や政策が一番

自分が応援したいと思う事が学会員の人達の

中には多いから応援してるだけと言う。

 

要するに普通の人達同様に選びたい人を選んでいるということですね。

 

それをみんなが歴史的快挙の様に持ち上げるから、、、

選びたい人を選ぶ。

 

M君からしたら創価学会員でもそんな事は当たり前。

自分の意思で投票する人を選んでいる。

 

(外から見るといや、小さい時から創価サイコー

って教育受けてたらそれは自分で選んでるん

じゃなくて結局選ばされてるよという人も

いるかもしれないけどとは本人も自覚してた)

 

けどそんな当たり前の事を創価学会員の

大学生が大勢の前で主張してそれを多くの

人がSNSなんかで歴史的快挙だみたいな

感じで持ち上げるからこっちは大迷惑だ

とも言っていました。

 

要するに、

 

創価学会公明党

 

ていう大前提があって、

 

『その大前提を覆してる彼らはすごい!』

『それ位今は大事な時期なんだよ!!』

『自分で考えて本当に大切な1票を入れよう!』

 

みたいなメッセージが三宅洋平氏にはあった

と思うんだけどこういうメッセージを発せら

れる事によってそのメッセージの裏には、

 

創価学会=洗脳されたカルト集団』

『やっぱり創価学会は洗脳されてるよな』

 

みたいな負のイメージを持つ人も現れてしまうという事。

 

言いたい事も確かに分かります。

 

けどそんな事全然思わなかったよと俺は

M君に伝えたんですが彼らをすごいと思った

時点で、

 

創価の人は公明党にしか入れないと思ってますよ、それ』

 

と言われてしまいました。

 

なるほど。。

 

確かに創価学会自体が公明と深い関わりが

あるんだしトップの池田大作氏が公明党

作ったんだから多くの学会員が公明党を応援

するだろうと完全に思ってますね俺。

 

あまり彼らの事を知らないからどんな感じなのか

とかは正直全然知らないけど。

 

けど確かにオカルト集団的に認識されて

しまったら創価学会員からすると迷惑だし

残念でしかないですよね。

 

と、まぁ三宅洋平にはそんなつもりはなかった

かもしれませんが創価学会員のM君からすると

今回の出来事はそんな事を思ったらしい。

 

同じ出来事でも人によって見え方が違う面白さ

同じ出来事でも人によって全く見え方が違う、

これマジで面白いですよね。

 

俺はこの出来事を通して一度も、

 

創価学会は洗脳されてる』

 

みたいな事は思いませんでしたがM君や

他の創価学会員は今回の出来事で、

 

創価学会は洗脳されてるカルト集団だって思われてしまった』

 

と感じているわけですね。

 

逆にある人達からすると知らんけど、

 

『歴史的快挙といえる出来事』

 

として映るわけでみんな全く捉え方が違います。

 

基本的には誰の意見が良い悪いではなく

凝り固まった一方的な意見、考えだけは

押し付けないようにしたいなと思ってます。

 

三宅洋平氏が言うとおり対話していくのが

すごい大切だと俺は思います。

 

その中で自分の考えや意見で主張したい事が

あればどんどんした方がいいなと俺は考えてます。

 

他にもM君とは色々話して本当に興味深かった

んですがそんな事を感じた時間でした。

 

という事で、

そんなお話でした。

 

世界一周に出ると本当に面白い人に

出会える確率が高いのではないのかなぁ

と個人的には思っています。

 

そんな事に関して以前書いた記事はこちら↓


正直勉強不足過ぎて政治について全然

語れずM君すげ~って感じで話しを聞いて

たんですがもっと政治に関しても自分の

意見を持ちたいなと思ったインド、デリー

での一日でした。

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================

 

 

【写真で振り返る砂漠の街ジャイサルメール~砂漠とラクダと太陽と雨とまたワンピース~】

~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在地はウクライナリヴィウ!!

ヨーロッパって感じのオシャレな街です。

昨日からの大雪で早くも冬を感じてます(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

どうも、まさみです(^^)

 

ブルーシティジョードプルの次の目的地は

砂漠の街ジャイサルメール!!

 

この街もまたワンピースのアラバスタ編のモデルになった街。

 

そしてここで砂漠でのキャメルサファリツアー

をするためにやってきました!

 

そんな砂漠の街ジャイサルメール

写真で振り返りたいと思います(^^)

 

写真で振り返るジャイサルメール

f:id:m-hangloose-s:20161103003134p:plain

ジョードプルからジャイサルメールまでは5時間程度と乗車時間が短かったこともあり記念にジェネラルクラス(カオスと言われている一番安いクラスのチケット)に乗ってみようとみんなでトライ。けどマジでこれがわやだった(笑)乗車率200%の車内で3時間位全く身動きできずにインド人のおっちゃんと密着して過ごす^^;日本の満員電車もすごいけどインドのジェネラルは必要以上に近い気がする(笑)いい経験になりました(笑)

 

f:id:m-hangloose-s:20161102234344p:plain

ジャイサルメールに到着!!ジャイサルメールでは有名な日本人宿?の東京パレスに泊まりました(^^)ココは安いしプールもついてて駅までの送迎も無料。ウェルカムチャイも出してくれたりとってもホスピタリティに溢れる接客を久々に受けました。おススメの宿です(^^)

  

f:id:m-hangloose-s:20161102235248p:plain

ホテルの屋上からの景色。レンガ作り?の家ばかりで砂漠の街らしい眺め。奥にそびえ立つのは有名なお城!この砂漠の街の風景がワンピースのモデルになったみたいです(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161102234719p:plain

青空と砂漠の街らしい作りの家が非常にマッチしていい感じ(^^)街中の街並みがこんな感じで素敵です(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161102234759p:plain

街を歩いてるとこんなペイントもあったりします。ザ、インド人!!

 

f:id:m-hangloose-s:20161102235355p:plain

宿が一緒で仲良くなったオランダ人のヒデ!!すごく気のイイ奴でみんなで夜な夜な酒を飲んだりゲームをしたりして滞在中は一緒に過ごしました(^^)今月末にオランダで再開予定なので楽しみです(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161102235446p:plain

ジャイサルメールもラジャスターン地方なのでマカニアラッシーがあります。ココのラッシーはがっつり冷えていてスパイスで味付けした感じも自分好みで美味しかった!!30ルピーと激安(^^)おすすめ!

 

 

f:id:m-hangloose-s:20161102235535p:plain

ラッシーのお店はこちら!東京パレスを背にして左に向かい中心地に向かっていけば現れます。東京パレスから徒歩2分。本当か知らないけど俺達が到着した日にオープンしたんだとか。Wi-Fiも使えます。ただラッシー以外はあまり美味しくなかったです^^;

 

f:id:m-hangloose-s:20161102235649p:plain

有名なジャイサルメール城。せっかくなので行ってみることに。

 

f:id:m-hangloose-s:20161102235833p:plain

お城の中はこんな感じで左右の道にお土産屋さんが並んでたりします(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161103000503p:plain

こんなお面も売っています。ただ場内は高いらしいので街中でお土産は買う方がいいみたいです(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161103000305p:plain

城の上からの眺め!!砂漠の街ジャイサルメールは別名黄金の街なんて言われていたりします。街が夕日に照らされると黄金に近い色に輝くのだとか。けど城の上からの景色も十分綺麗です(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161103000726p:plain

ジャイサルメールでのメインはキャメルサファリ。ジャイサルメール発のツアーもたくさんあるのですが俺たち節約のためクーリー村という村まで自力で向かいそこで直接ツアーを申し込みました。ツアー会社によって内容は違うみたいですがクーリー村のツーアーは安いし個人的に楽しめました(^^)1泊ツアー飯込みで500ルピーでした。

 

f:id:m-hangloose-s:20161103001230p:plain

俺たちは3人で行ったので3頭のラクダと一緒にサファリツアーを行います。大人しいラクダ達(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161103001036p:plain

ラクダに乗るたくやくん。ターバンもこの日の為に購入してキマッてます。

 

f:id:m-hangloose-s:20161103001701p:plain

前を歩くのはなおちゃん。最初はこんな感じの道を歩いてきます。

 

f:id:m-hangloose-s:20161103001940p:plain

少し歩くとちょっと砂漠っぽくなってきます。ちなみにガイドは2人ついていました。それと実際ラクダに乗ってみるとめちゃくちゃ高いです!!最初の30分はめっちゃ興奮してたんですが1時間もすると足も痛くなってきて若干飽きます(笑)

  

f:id:m-hangloose-s:20161103001516p:plain

休憩(^^)砂漠というか荒野っぽい所をあるいていましたね。ラクダはお利巧です(^^)砂漠という事もあり最初はそこそこ晴れていたんですが、

 

f:id:m-hangloose-s:20161103000803p:plain

突然の大雨!!砂漠なのに大雨!!これきつかったな~(笑)ガイドと1時間近く雨に打たれて凍えながら雨宿りしました^^;こんな大雨はこの時期珍しいとか。なかなかいい経験でした(^^)本当は星空の下砂漠で寝るのがこのツアーの醍醐味なんですが大雨のため断念。普通の部屋で寝ました。これだけは残念だった!!まぁしゃあないですね(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161103000918p:plain

キャメルサファリの時の昼食。写真に写ってるラジャスタン料理の酸っぱいカレーみたいなのは食べれるけど久々に出会った苦手フードでした。写真の玉ねぎはうまかった(^^)夜ご飯はこれにもっと野菜がついてボリューミーな感じでした。

 

f:id:m-hangloose-s:20161103002507p:plain

次の日の朝、朝日をみようという事でラクダではなくバイクで砂漠へ(笑)この坂の上がサンライズポイントらしいので、

 

f:id:m-hangloose-s:20161103002405p:plain

登って行きます。2人とも昨日の雨と朝の寒さと眠さで足取りが重い(笑)

 

f:id:m-hangloose-s:20161103002749p:plain

見れた朝日がこれ!!。。。まぁ、うん(笑)ブレブレだしまぁ、うんって感じでした(笑)

 

f:id:m-hangloose-s:20161103002613p:plain

実際ジャイサルメールでのキャメルサファリは砂漠超入門編って感じで結構写真みたいな感じで木や草が生い茂ってました。

 

f:id:m-hangloose-s:20161103002151p:plain

 けど朝見たこの3匹のラクダがジッと並んでる姿はなんだか見ごたえがあって良かったです。ラクダって本当に大人しいし利口ですね(^^)

f:id:m-hangloose-s:20161103002915p:plain

クーリー村の売店でママと一緒に店に出てる天使(^^)インドの子供達は魔除けとして目元にお化粧をするのが習慣みたいです(^^)それにしても可愛い(^^)そんな感じのジャイサルメール(^^)

 

という事で、

写真で振り返る砂漠の街ジャイサルメールでした(^^)

 

メインイベントのキャメルサファリが雨で

やられたのは残念でしたがそれはそれでまぁ

いい思い出という事で(^^)!

 

砂漠に近い街をはじめて訪れたんですが

漫画の様な世界観で漠然とカッコ良さを感じました。

 

なんとなくオシャレな感じがあるし!!

 

物や当然水を無駄にせず知恵を絞って

生きてる感じが素敵です(^^)

 

そんな感じのジャイサルメール、おススメです(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================

 

 

【写真で振り返るブルーシティジョードプル~心躍る素敵な青い街並みとウマい屋台とワンピース~】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在地はウクライナキエフ!!友人と

久しぶりに再会できて嬉しい(^^)

ウクライナ人がマジでみんなキレイ過ぎて

なまらわやって感じですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

どうも、まさみです(^^)

 

ジャイプールの次はブルーシティジョードプルに来ました(^^)

 

この街の多くの家は不思議な青色をしています。

日本じゃ絶対見れない街並み(^^)

マジで青い街です。

 

なぜそんな青い街ジョードプルが出来上がったのか?

 

というと理由は壁に白蟻などの害虫駆除に効果

のある化学塗料を塗ったら青色に変色して

しまったからだそうです。

 

なんかインドっぽいですね(笑)

 

さらにこの街は大人気漫画のワンピースの

アラバスタ編のモデルになった街とも言われています。

 

 

漫画大好き!!漫画最高!!

 

もし漫画のデータを持った旅人さんがいて会う

機会があればぜひどこかで交換したいですね(^^)

 

と、そんな感じでワンピースのモデルにもなった

青の街ジャイプールを写真で振り返りたいと思います!!

 

写真で振り返る青い街ジャイプール

f:id:m-hangloose-s:20161031011801p:plain

ジャイプールの中心にある時計塔。これはアラバスタ編で爆弾が隠されていた時計塔のモデルなんだとか。思ったより小さかったくて『ふむふむ。』って感じだったけど見れて嬉しい(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161031011910p:plain

時計塔の近くにある有名なオムレツトーストのお店。ここのお店は日本人よりも韓国人に有名らしく韓国版地球の歩き方でよく紹介されてるとおっちゃんが自慢してました。店構えからローカル感満載で味に期待がかかります。

 

f:id:m-hangloose-s:20161031012111p:plain

で、出てきたのがコレ!!マサラオムレツトースト!!スパイスで味付けされたオムレツはめっちゃ美味しくてボリュームもあり!!30か40ルピー位で安いし超おすすめ(^^)パンもしっかり焼いてくれます。

 

f:id:m-hangloose-s:20161031012235p:plain

さっきのオムレツトースト屋の近くにはパニールマサラドック屋が。パニールとはインドのチーズ。とろける感じではなく豆腐の様な風貌でしっかりと形を保っているのが特徴。そのパニールにスパイスで味付けしたイモ。マズい分けがありません。激うま!!ボリュームは少な目でお値段20ルピー。

 

f:id:m-hangloose-s:20161102013902p:plain

俺の大好きなチャットも売っていました!!屋台の雰囲気は良かったんですが食べてみたら味は好みではありませんでした、残念^^;これも30ルピー位。

 

f:id:m-hangloose-s:20161102014050p:plain

これ最高に美味かった!!そう言えばジョードプル以外で見かけなかったな~!青唐辛子とスパイスで味付けしたイモを衣つけて揚げた食べ物。時計塔近くの写真の店で食べれます!!ボリュームもあるけどたった15ルピー!!屋台飯は安くて最高です(^^)

 

 f:id:m-hangloose-s:20161102014500p:plain

マカニアラッシーっていうサフランやカルダモンがなどのスパイスで味付けしたラジャスタン州でよく見かけたラッシー。ジャいサルメールで飲んだマカニアラッシーは好きだったけどジョードプルのは個人的にはそこそこでした^^;これも30ルピー位!とにかく安い!!

 

f:id:m-hangloose-s:20161102015926p:plain

そしてやっと出てきた青い街。本当にめっちゃ青いです!家の前に置いてるゴミ箱まで真っ青!!結構生活感のある雰囲気ではありまがめっちゃテンション上がります(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161102020040p:plain

ここジョードプルでも写真撮って攻撃が。けど実は写真の男の子の後ろにもう一人男の子が隠れてるんですがインド人にしては珍しく写真に写りたがりませんでした。なんでやろ?それにしても街の青とインド人の堀の深い顔が妙にマッチする(笑)

 

f:id:m-hangloose-s:20161102015921p:plain

逆に彼は俺の事撮れ撮れと何度も言われました(笑)ポーズを変えて何度も取ったりしてこの写真を彼に見せたら非常に満足していました(^^) 

 

f:id:m-hangloose-s:20161102015311p:plain

薄めの青色もキレイ(^^)場所によってはこんな感じの薄めの青色もあるんですが、

f:id:m-hangloose-s:20161102022234p:plain

 こんな感じの濃ゆい青のお家もありました。お出かけ前のインド人ファミリー(^^)やっぱこの街はインド人に合うな~!!

 

f:id:m-hangloose-s:20161102013654p:plain

遠くからこっち来いこっち来いとおっちゃんに手招きされたから家の中まで入っていくと写真を撮りなさいとの事(笑)けど家の中まで撮らせてもらえてラッキー!家の中の壁も全部キレイなブルーで素敵だったな(^^)

  

f:id:m-hangloose-s:20161102021422p:plain

有名なメヘラーンガル城。城の上層部で眺める景色は街を一望できて最高との事で早速行ってみることに!!お城も風情があって素敵です(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161102021502p:plain

上まで行くと当時使われていた?大砲が置いてありました。このお城からの景色もワンピースのモデルと言われています。上から大砲で狙われたら一溜りもないな^^;

 

f:id:m-hangloose-s:20161102021648p:plain

城の中にある展示場にはこれまたワンピースの作中でモデルになった物が!!名前は忘れたけど確かに見覚えがある!!

 

f:id:m-hangloose-s:20161102021926p:plain

そんな感じで一番上から街並みを見下ろした風景がコレ!!俺の写真力じゃ伝わりにくいんだけど結構青くて本当に綺麗でした!!伝わらないのが悔しい!!

 

f:id:m-hangloose-s:20161104211113p:plain

ネット上にはこんな写真が!!見えるところからは本当にこんな真っ青なキレイな風景が眺めれちゃう青い街ジョードプル。おススメの街です(^^)

 

という事で、

という事で写真で振り返るジョードプルでした(^^)

 

ジョードプルの街並みは本当に素敵な所が

多いのでぜひ直接その目で見ることを

おススメします(^^)

 

本当に綺麗ですしね(^^)

 

街には屋台を中心に美味しいご飯屋さんもあるし

食べ物にも困りません。

 

インドのおすすめの街の一つです(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================

 

【ジャイプールにある超有名店ラッシーワラよりうまいラッシー屋を見つけたよ(^^)】

どうも、まさみです(^^)

 

宝石の街ジャイプール、ピンクシティの

ジャイプールって感じで有名なこの街ですが

実はラッシーが有名なんても言われてます。

 

俺もココに来る前に出会った旅人に、

 

『ジャイプールのラッシーは本当に美味い!!』

 

『特にラッシーワラっていう超有名店があるから

そこのラッシーは絶対飲むべき!!』

 

なんて超おすすめされていたのでラッシーワラ

も飲んできました。

f:id:m-hangloose-s:20161031005427p:plain

ジャイプールの超有名店ラッシーワラ。夕方前には売り切れてしまう事もよくあるとか。ちなみにとなりにも同じ名前の店がありますがこの写真の店が本家みたいです(^^)

 

が、しかし、確かにラッシーワラも濃厚で美味しい

のですが個人的にさらに美味しいラッシー屋を

発見してしまたので紹介します。

 

ラッシーワラよりうまいラッシー屋

f:id:m-hangloose-s:20161031004637p:plain

店名:不明

住所: 11, Station Road, Near Maharani palace Hotel, Jaipur, Rajasthan 302006

 

このお店はジャイプールにある有名な日本人宿

トニーゲストハウスの2軒隣位にあります。

 

トニーゲストハウスを目指していけばこの

ラッシー屋にも間違いなくたどり着けると思います。

 

ここのラッシー屋、何が最高かというとラッシーが

キンッキンッに冷やされてるんですね。

 

インド滞在4か月の間、至る所でラッシーを

飲み続けてきましたがココのラッシーの冷え

具合はずば抜けていました。

 

注文をするといつも冷凍庫のような所から

ラッシーを取り出してくれます。

 

で、種類は3種類ほどあるのですがその中でも

おススメはプレーンラッシー。

 

キンッキンッに冷えているしヨーグルトの

割合が多いのかかなり濃厚です。

 

さらにトップにはスライスナッツとピスタチオ、

そしてローズウォーターが垂らされていて

濃厚なラッシーの旨みを引き立ててくれます。

 

本当にコレがうまいんですよ!!

f:id:m-hangloose-s:20161031004817p:plain

器は使い捨ての素焼きのコップ。灼熱のインドでキンキンに冷えたラッシーは最高です!!トップのスライスナッツとローズウォーターも最高!! 

f:id:m-hangloose-s:20161031004911p:plain

俺がジャイプール滞在中はこのやる気のない顔(実際にやる気があまりない)の少年の様な店員がいつも店にいました。

 

お値段はプレーンラッシーで35ルピー。

 

はまり過ぎて一日3回とか飲んでいました。

けどいつ飲んでもギャン冷えラッシーが出てくるので

この店のノーマルクオリティがキンキンのラッシーなのでしょう!!

 

ここのラッシーは本当におススメなんでジャイプールに

行った際はぜひ試してみて下さい(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================

 

【写真で振り返るジャイプール~安宿トニーとうまい屋台とピンクシティ~】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現在地はスリランカコロンボ!!

昨日から友達が遊びに来てくれてる

んで今日からスリランカ観光(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どうも、まさみです(^^)

 

バラナシの次はピンクシティと言われる

ジャイプールにやって来ました!

 

ここから砂漠の街ジャイサールメールを目指していきます!

 

バラナシで出会ったたくや君もヴィパッサナーから

引き続き旅路が被ったので一緒に来ました(^^)

 

この街はマクラメ作りをする人達の中では

とても有名な街でターコイズなどの石の

お店がたくさんあります。

 

そんなジャイプールを写真で振り返ります(^^)

 

写真で振り返るジャイプール

f:id:m-hangloose-s:20161031005529p:plain

ジャイプールで泊まったのは日本人宿のトニーゲストハウス。と言ってもここはインド人のトニーさんがオーナー。日本が大好きなんだとか。ココの宿はドミトリー150ルピーにチャイ飲み放題と言う最高のコスパです(^^)俺の滞在中はオーナーのトニーさんは居ませんでした。で屋上にレストランも併設してるんですがココのタリーは中々美味しかったです(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161031005427p:plain

ジャイプールの超有名ラッシー屋ラッシーワラ。インドで会った旅人もこぞってここのお店をおススメしていました!!確かに美味しいのですが俺は、、

 

f:id:m-hangloose-s:20161031004637p:plain

トニーゲストハウスの隣にあるこっちのラッシー屋のラッシーの方が好きでした(^^)ここのラッシー屋については次回まとめたいと思います(^^) たくやくん勝手に写真使ってごめん^^;笑

 

f:id:m-hangloose-s:20161031005734p:plain

 ピンクシティ入り口の門。きれい(^^)いきなりパッとキレイな門が街中に現れます。門の周りは大渋滞です。

 

f:id:m-hangloose-s:20161031005941p:plain

インドの路上では色々な物が売ってるんですがジャイプールでは謎に鍵だけを売ってるおっちゃんを2組ほど見ました。オンリー鍵(笑)何に使うんだろうか。。

 

f:id:m-hangloose-s:20161031010309p:plain

ジャイプールと言えばこの【風の宮殿】。これまた街を歩いていると急に現れます。キレイなんですが想像より普通と言うか何というかそんな感じでした(´-`).

 

f:id:m-hangloose-s:20161031010721p:plain

風の宮殿を横からとった図。意外と薄いです。けど城内から見渡す町並みは中々綺麗でした(^^) 

 

f:id:m-hangloose-s:20161031010430p:plain

風の宮殿の近くにある有名なアイスクリーム入りラッシー。好みによるでしょうが俺は完全にアイスいらない派でした。けどインド人には人気みたいで人だかりができてましたね。

 

f:id:m-hangloose-s:20161031010953p:plain

トニーゲストハウス周辺にはアルーパラタの屋台がたくさんあります。どれも一律20ルピー!!安い!!日替わりカレーに青唐辛子のスパイス炒め、アチャ-ルと謎の白い汁が付きます。どこの屋台もイモの味がしっかりして美味しくて毎朝の楽しみでした(^^)が、写真に写る白い汁は口に合わな過ぎて参った。。何とも言えない味、トライあるのみ!!

 

f:id:m-hangloose-s:20161031011045p:plain

 この屋台もトニーゲストハウスから駅と反対方向に3分程歩くと見つかるお店。俺の見た感じでは唯一ジャイプールでチョウメンとバーガーを取り扱っていた店なんですぐ見つかるはず。どちらも20ルピーで激うまなんでぜひお試しを!!ただし夕方のみ姿を現すので注意を!!

 

f:id:m-hangloose-s:20161031011341p:plain

ガルダ?と言う名前のモンキーテンプルへ。ココは本当にサルだらけ!入り口で餌を売っててみんながアゲテるせいか人懐っこいサル達だなぁなんて思ってたらいきなり攻撃してくるので注意です(´-`).けど子ザルもいっぱいでかわいいよ(^^)

 

f:id:m-hangloose-s:20161031011427p:plain

モンキーテンプル頂上からの景色。少し曇っててイイ感じのサンセットは見れなかったけど 街を一望出来てキレイな場所でした。ジャイプールでは一番良かった場所(^^)おすすめです(^^)

 

という事で、

写真で振り返るジャイプールでした(^^)

 

ジャイプールでは日本人宿に泊まった事もあって

愉快なメンバーに出会い昼間からビール飲んだり

クダらない話したりと楽しかったです(^^)

 

で、ここで会ったアフリカからインドに戻って

来たばかりだったなおちゃんも旅路が被ったので

半ば強引に一緒にジャいサルメールを目指す事に!

 

人が増えると大変な所もありますが少人数だと楽しいですね(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)


ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================


 

 

【インドではなく日本でヴィパッサナー瞑想コースを受けるべき5つの理由】

f:id:m-hangloose-s:20161102131749p:plain

どうも、まさみです(^^)

 

今回はヴィパッサナー瞑想を日本で受ける

べき5つの理由について説明します。

 

このヴィパッサナー瞑想、旅人の中では数年前に

ブームになったらしく最近ではスピリチュアル系

の人だけでなく経営者やスポーツ選手なんかも

この瞑想法に関心を抱いてると言います。

 

非常に興味深いと個人的にも思ってます。


ヴィパッサーナー瞑想って何?もうちょい詳しく

知りたいって人は前回の記事を見てみて下さい。↓

 

それでは早速。

 

インドではなく日本でヴィパッサナー瞑想を受けるべき5つの理由


①テープが壊れている

そうなんです、テープが壊れているんです。

 

このテープって何なのかって所を簡単に説明します。

 

ヴィパッサナー瞑想のコースに参加中は

瞑想の時間はもちろんの事瞑想のやり方や

ヴィパッサナー瞑想とは何ぞやといった事を

聞く講和の時間があります。

 

この講和、基本的にはヒンドゥー語で話される

ので聞いていてもチンプンカンプン。

 

ですがありがたい事に英語、ドイツ語、日本語と

いった様に各国の言語に吹き替えられてテープを

用意してくれています。

 

そんな情報を事前に入手していたのでインドで

受けても大丈夫かなと思っていたんですがところがどっこい。

 

その翻訳テープが壊れていたんです(T_T)

 

全てのテープが壊れていたわけではありませんが、

 

『お~、すげーいい話。ふんふん』

 

って聞けているかと思ったら、

 

『ふんふん、えっ!?ココでテープ切れちゃうんかーい!!』

 

みたいな絶妙のタイミングでテープが

切れてしまって続きを聞けないなんて

事が数回ありました。

 

古くなって聞けないテープを使っている施設も

中にはあるなんて情報もネット上にあったので

申し込みの際にテープの状態についても聞いた

のですが今回は残念ながら壊れたテープでした。

(聞いた時はテープは問題ないと言っていた。)

 

施設にもよると思いますがテープが壊れていたら

肝心の瞑想法の説明なんかが中途半端になって

しまうのでやはり日本がおススメです。


②英語で質問しなくてはいけない

コースに参加中はマスターがボランティアで

一緒に瞑想に参加して何か質問などがあれば

彼にする事ができます。

 

しかし質問は全て英語でしなくてはいけません。

 

英語がペラペラで自信があれば問題ない

と思います。(ただたまに英語があまり

得意でないとか聞き取りづらいマスター

もいるという情報も)

 

しかし個人的にコース中には日本語でも

説明が難しい様な感覚を伴う事が多々ありました。

 

それを英語でと考えると相当骨がおれます。


なんで日本語で分からない事があれば

しっかりと質問する事の出来る日本を

おススメします。


③施設の清潔さについて

正直これはバックパッカーなら問題はない

かと思うんですが提供してもらう宿泊施設は

かなり簡素です。

 

自分は全く問題なく過ごすことができましたが

ココでも個人差はあれどストレスを感じて

しまう人がいるかもしれません。

 

特に女性なんかだと少し清潔さ面で気に

なるところがあるかもしれませんね。


シャワーもついてないのでバケツに汲んで

かけるスタイルです。

 

施設の状態に気を使う事なく瞑想だけに

集中したいのであればキレイと評判の

日本の施設で受けるのがイイかと思います。

 

④インド人が規律を破りまくる

そうなんです、インド人が規律を破りまくります。

 

この12日間のコースの間は、

 

・人と喋ってはいけない

・人と目を合わせてはいけない

 

といった厳しいルールがあります。

 

しかし流石自由なインド人。

 

頻繁ではありませんが結構堂々とコース参加者の

インド人同士で話している姿を見ました。

 

さらに始まって数日で集中力が完全に

切れてしまって物音を立てたり瞑想中に、

 

『ふわぁぁ~あ~』

 

とか言っていきなり大きいあくびをしだすインド人がいたり

 

『バフンッッッッ!!!』

 

とかいってなまら大きい屁をこくインド人もいました。

(これはワロタ(笑))

 

そんな状況すらもすべて観察して瞑想に

取り組むのが正解なのかもしれません。

 

それに彼らがいたおかげで自分の感情の変化を

面白く観察出来たりいい気付きになった部分も

多々ありましたが瞑想に集中するといった面

ではしづらかったのが本音です。

 

日本のコースに参加した事はないので聞いた

話になりますがこんな感じで規律を破る人が

いるという話は聞いたことありません。

 

逆に真面目にやりすぎて過呼吸になった人が

いたって聞いたこともあります。

 

集中しやすいのは日本ですかね!


⑤インド料理に飽きる

俺自身はインド料理が大好きなんで全く

飽きずに毎日美味しく頂いたんですが

中には口に合わずそれがストレスになって

しまう人もいるみたいです。

 

贅沢な悩みではありますがインドでコースに

参加した人の中に食事がきつかったと言っていた

人は結構いました。

 

その点日本では質素でありながらも日本人の

口に非常に合ったかなり美味しいご飯を頂けるとか。

 

日本には千葉と京都に施設があり京都の施設の

ご飯は特にうまいなんて話も聞きます。

 

瞑想と離れた所で気を使いたく無い人は

やはり日本がおススメと感じます。

 

という事で、

という事で日本でヴィパッサナーを受けるべき

5つの理由について説明しました。

 

5つ理由を述べましたが個人的な意見としては

正直1つ目と2つ目の理由以外はそんなに

大した事ではないかなと思います。

 

それもそれで学びになりますしそれも瞑想修行の一つという事で。

 

まぁいい状態で瞑想に参加するって意味では

やっぱり話を聞く限り日本の方が集中しやす

そうだなとは思いますが。


そして前述した通り1つ目と2つ目に関しては

正直死活問題になりかねないのでやはり

日本で受けた方がより理解が深まるかと思います。

 

ただ、インドでヴィパッサナー瞑想受けたって方が

ネタにはなると思うんでネタ作りって事ではインド

の方がイイかもしれませんね。

 

と、まぁ色々書きましたが結局は俺の主観

でしかないし日本では受けた事がなく聞いた

話だけなので一つの情報として受け取って

もらって自分の受けたい所で受けるのが一番

いいと思います。

 

興味のある方は是非一度参加してみるといいと思います(^^)

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================

 

【インドで人と10日間”喋らない””目を合わさない”1日10時間以上瞑想する”ヴィパッサナー瞑想コース”に参加して思った事アレコレ】

f:id:m-hangloose-s:20161102131749p:plain

 

どうも、まさみです(^^)

 

今回の俺の旅での一大イベントの1つ、

ヴィパッサナー瞑想コースをインドで受けてきました。

 

本当はブッダが悟りを拓いた地とされるブッダ

ガヤの施設で受けたかったのですが人気のため

満員でバラナシの近くのサルナートという街に

ある施設で受けてきました。

 

ヴィパッサナー瞑想とは何かというと、

 

「ものごとをありのままに見る」という意味の

ヴィパッサナーは、インドの最も古い瞑想法のひとつ。

 

この瞑想法は2500年以上も昔、インドで、人間

すべてに共通する病のための普遍的な治療法、

すなわち「生きる技」として指導されました。

 

ヴィパッサナー瞑想のHPには書いてあります。

 

また、

 

ブッダが悟りをひらくために使った瞑想法】

 

とも言われています。

 

ただしブッダがこの瞑想法を生み出したワケ

ではなくもともとあったものを再発見した

のがブッダと言われています。

 

俺の友人にも何人もこのヴィパッサナー瞑想

コースを受けた人がいて話を聞いていたので

ずっと気になってたんですね。

 

厳しい決まりのある瞑想コース

このヴィパッサナー瞑想を学ぶために

設けられたコースは非常に特徴的です。

 

コース期間は12日間(説明日含む)

そしてこのコース中は

 

・人と喋ってはいけない

・人と目を合わせてもいけない

 

という鉄の掟があります。

厳密に言うとボランティアスタッフや

講師と話すタイミングは多少ある)

 

さらにシャワーと食事と睡眠の時間以外は

1日約10時間以上ひたすら瞑想をします。

(食事や休憩時間はある。)

 

なので他人の事は気にせずひたすら自分と

向き合うと12日間となります。

(初日は説明日、最終日は朝に解散なので

実質10日間)

 

ちなみにもっと詳しい説明やコースの詳しい

内容などは少し前になりますが分かりやすいので

こちらのサイトが参考になるかと思います(^^)↓

 

そんなヴィパッサナー瞑想コースを受けてきて

俺が感じた事をまとめたいと思います。

 

ヴィパッサナー瞑想を受けて思った事アレコレ

講話のテープが面白い!!

ゴエンカ氏(ヴィパッサナー瞑想法を世界中

に広めた人)が語るヴィパッサナー的考え方を

聞くことのできる講話のテープが非常に面白かったです。

 

これは毎日瞑想終了後の夜に聞きます。

 

もちろん全部が全部納得できたわけではないですが。

 

ゴエンカ氏は例え話やストーリーを多用して

聞き手がイメージしやすい様な話し方をして

くれるので非常に話にのめり込んでしまいます。

 

またこの人は俺の心を読めるのか!?

その時の俺の心境をズバッと言い当ててきます。

 

どういう事かというと例えばこんな感じ、

 

俺の前に座ってたインド人のおっちゃんが

初日からずっと瞑想中に大きなあくびを

したりブツブツ独り言を呟いたりとうる

さくて集中できず若干イライラしていた俺。

 

4日目か5日目位にもう我慢できないから

ボランティアスタッフに言ってそのおっちゃん

に注意してもらおうと思っていた夜に聞いた

講話のテープの中でゴエンカ氏が、

 

『見えるもの、感じるもの全てをただ観察しましょう。』

 

もしかしたら目の前に座る受講者が毎回

大きなアクビや咳払いをしてあなたは集中

できずにイライラしているかもしれません。』

 

『しかしその状況をただ観察して下さい。』

 

あなたはその受講者のあくびや咳払いに

イライラするかもしれませんがもしかしたら

その人は何か病気なのかもしれない。』

 

もしくはそれが人の迷惑になるというのに

気づけない可哀想な人なのかもしれない。』

 

『その状況が起きている。ただそれだけなんです。』

 

みたいな事をいきなり話し始めるんですよ(笑)

 

えっ!?エスパーゴエンカ?とか普通に

思ってマジでそのまんまの状況を言い当て

られて笑ってしまいました。

 

まぁ多くの受講者が陥る状況なんでしょう。

 

確かにそういう状況が起きているのは事実

ですがそれに対して意味づけをしてるのは自分ですもんね。

 

まずはその状況を観察する。

 

ちなみにゴエンカ氏の話を聞いた後は

注意をお願いする事もなく不思議と

瞑想に集中できました

 

不思議なもんです。

 

全く持って『今』に集中してないことに気付く

これまた面白いんですが瞑想中はとにかく

『今』起きてる事に感覚研ぎ澄まして

それを観察しましょうと言われます

 

簡単にいうと瞑想中に鼻が痒ければ、

 

『あぁ、今は鼻が痒いな』

 

と観察し、足が痺れてきたら、

 

『あぁ、足が痺れてきた痺れてきた。』

 

といった具合にその今の状況をただ観察し続けます。

 

特に最初は自分の呼吸を観察する所から始まります。

 

言葉にすると簡単そうなんですがコレが

まためっちゃムズいんですよ!

 

一回やってみたら分かると思うんですが、

 

『鼻が痒い、けどひたすら観察観察。』

 

と思ってたかと思うと、

 

『この瞑想コース終わったらバターチキンカレー食べよ(^^)』

 

とか、

 

『オッパ、カンナムスタイル!!』

 

とか急に頭の中で歌いだしたり速攻で

違うことを考えてしまいます

 

『いやいや、もう一度集中集中』

 

と思って集中しても、

 

『昔、こんな事あったな〜、あいつは元気かな〜』

 

とか

 

『日本帰ったらあれしよ!!』

 

とか

 

『やっぱりおっぱいっていいよな(´-`)』

 

とか神聖な瞑想中ですがエロい事とかも

普通に頭の中をぐるぐる駆け回ります。

 

ここで気づいたのは自分の意識は過去や

未来を行き来して飛び回ってて『今』にいないという事。

 

『今』に意識をおく事がこんなに難しい

という事に始めて気づいてめちゃくちゃ新鮮でした!!

 

何かに没頭してる時はまさしく『今』

に生きてるときだと思います。

 

俺は起きた事実は受け入れるしかないけど

過去を振り返る事も今を生きる為に大切な事

だと思うし未来の事を計画したり想像するのも

今を生きる為の原動力になると思っています。

 

ただもっとがむしゃらに汗水垂らして『今』

に生きてたいなとも思いました。

 

俺は高校までずっとサッカーをしていて中々

厳しい所だったので休みも年に数回あるか

ないかみたいな感じでずっとやってました

 

超ハードだったけどチームメイトと

がむしゃらに走ってたあの時は間違いなく

『今』を生きてたと思います。

 

あの感覚はで毎日を過ごしているかと言われると

やはりそうではないのが現状なのでそんな感じで

またやってこうとめちゃ思いました(^^)

 

で、結局瞑想はどうだったの?悟れたの?

で、結局瞑想はどうだったの?悟れたの?

という質問も結構受けるんですがまぁ10日や

そこらでピッカー!!って輝く神様の様に

悟る事は相当難しいんじゃないですかね。

 

悟るという事自体が俺はあまり分かって

ないですが俺は特に悟れませんでした。

 

やっぱり日々の生活の行いの中で人は

作られていくと俺は思います。

 

ただ、真剣に取り組めば気付きはたくさん

得られるのではと思います。

 

個人的には瞑想は自分の心を平和にピースフル

に保つための1つの道具、手段であってその後

の日常生活での振る舞いがとんでもなく大切だと思ってます。

 

なんで極端な話その手段がヨガでも本を読む事

でもサッカーをする事でも、ご飯を食べる事でも

友達とお茶をする事でも散歩をする事でもなん

でもいいと思います。

 

自分に合った物を見つけるのが一番ですが

その中の一つとしてヴィパッサナー瞑想

非常にいい手段だと俺は思います。

 

コースを受けた友人の中にはコース中に、

 

過去のトラウマが溢れてきて感じたこと無い

感覚を感じたと思ったら気づけば号泣してた』

 

とか、

 

『一瞬、宙に浮くような感覚を覚えて

気付いたら2時間も時間がたっていた

 

とか、

 

『ヴィパッサナーやばいっす!!言葉に

できないんですがマジでやばいっす!!

あの感覚はなんなんですかね!!!

受けたらマジでわかりますよ!!』

 

と興奮気味に話す人もいたんですが俺は

そういった特別な感覚を得ることはありませんでした。

 

講話のテープを聞いて面白い考え方だなとか

実際に瞑想しててこれはこういう事かも

しれないと思った事はありましたが。

 

ただ1つ、将来的にやりたいことに対しての

アイディアは瞑想中めちゃくちゃいっぱい

出てきました!!

 

不思議とポンポン出てきましたね。

 

10日間で何か感じた事のない感覚を感じる人

もいればそうでない人もいると思いますが

結局ゴエンカ氏も最後のテープで言って

ましたがここから続けなくては全く意味がありません。

 

ヴィパッサナー瞑想した時のあの感覚

やばかったぜーウヒョー!!』

 

と言ってその時本当に素敵な経験をしたとしても

やっぱり続けないと意味がないと思います。

 

ヴィパッサナー瞑想が好きなのかそれとも

10日間誰とも喋らないというあの特殊な環境

が好きなのか】

 

を自分の中で見極めなくてはと思いました。

 

という事で、

ヴィパッサナー瞑想コースに参加して感じた

ことアレコレを書いてみました。

 

ちなみに実際に一日10時間以上の瞑想

(一切の娯楽ナシ)を10日間続けるこの

コースは結構キツイです^^;笑

 

実際に途中で10日間のコースを断念して

帰っていた人もいました。

 

ただ一度受けてみる価値は大いにあると

思うので気になる方はぜひ!!

 

それとこのヴィパッサナー瞑想コースの

すごい所は運営のすべてが寄付で賄われて

いるという所。

 

なんで極端な話、このコースを受けるのには

1円も必要ありません。

 

受講後にお金を寄付したければすればいいし

したくなければしなくていいんですね。

 

俺は自分の払いたい額を寄付させてもらい

ましたが寄付の強要などは全くされませんでした。

 

仮にもし1円も寄付しなくても12日間の宿

と食事、そして瞑想の指導は提供してもらえます。

 

アジアを中心に世界中にヴィパッサナーの施設

があるんですがそれがすべて寄付、さらに言っ

たらスタッフも全員ボランティアだけで回って

いるというのが本当に素晴らしいと思います。

 

お金はもちろん大切なんですがそれだけじゃ

ない思いと愛で成り立ってると思うとすごい

なぁと思います。

 

非常に素敵な空間でした(^^)

 

ただ、日本人なら日本でこのコースは受けた

方がよりいいかなとも思いました。

 

なんでそれについては次回まとめてみたいと思います!

 

何はともあれヴィパッサナー瞑想コースは

個人的にいい気付きを得れました(^^)

 

他にも色々感じた事はあるんですが

書ききれないんでこの辺で!!

 

兎にも角にもありがとうございましたー!!

 

という事で今日も最後まで読んでくれて

どうもありがとうございました(^^)

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをぽちりと押して応援

してくれると、 わや嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 ===================================

どんな事でもいいので何か質問、疑問、

要望などあれば

 

m.hangloose.s@gmail.com

 

まで連絡下さい。WI-FIの調子が良けれ

 

3 日以内には必ず返信させてもらいます(^^)

===================================